ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

歩行困難なハムスターの腫瘍の手術(2/4)

投稿日時:
投稿者:USER0028

こんにちは。USER0028と申します。
10ヶ月くらいのオスのジャンガリアン(ゴマ吉といいます)を飼っています。
昨年11月頃から左前足に腫瘍が出来はじめ、手術をするべきか大変迷っています。
ここでみなさんの経験談やご意見を聞かせて頂ければと思って書き込んでみました。

腫瘍は現在3ミリ×8ミリぐらいの大きさで、ちょうど肘のところに出来ています。
本ハムはあまり気にならないようで、生活の支障になっている様子はみられません。
食欲も旺盛、夏頃に比べると寝ていることが多くなりましたが、季節のせいか病気のせいか、飼うのが初めてでよくわかりません。

腫瘍を発見した11月頃から週に一度病院に通い、様子を見てきたのですが先週、「おそらく腫瘍に間違いないと思います。切除しますか?」と先生に尋ねられました。
切除するには比較的簡単な部位であると先生はおっしゃるのですが、筋肉から根づいている様子とのことで、切除後は歩行困難になるかもしれないともおっしゃいました。
先生は、このままにするのも手術するのも、今のところはどちらがいいとはお勧めになりません。
比較的大きな病院で、先生は10人近くおられるのですが「切除するなら院長の診察を受けてください」と言われています。

飼育本等を読むと、「全身麻酔から目覚めないこともある」と書いてあるものもあるし、先生の「歩行困難」との言葉にも不安を感じて、このままにしておいたほうが問題なく寿命をまっとうできるのではないかとも思えています。
逆に「ハムスターの腫瘍はほとんどが悪性」というのを聞いたり、このMLでも、腫瘍ができたハムちゃんの話をたくさん読んでいてもたってもいられなくなったりしています。

腫瘍切除はどのくらい難しいものなのでしょうか。
全身麻酔で帰らないことはどれくらい起きるものなのでしょうか。
この子のためにどうしてやることがいちばんいいのか、ほんとうに悩んでいます。
院長先生に診て頂いてから決めてもいいかと思うのですが、その前に、みなさんのご意見を頂ければ、と思いました。
よろしくおねがいします。