ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの膿腫の闘病日記(1/3)

投稿日時:
投稿者:USER0177

こんにちは、[USER0177] です。今、病院から帰ってきました。
夏休み、勝手に1日延長です・・・(^^;;;;
[USER_NAME]さん、[USER_NAME]さん、レス有り難うございました。

今日は、担当の先生はお休みのため、[DOCTOR_NAME]先生というちょっとワイルドな女性の先生に診ていただきました。

耳の後ろのしこりをどれどれといって先生がつまんだ途端チーズ状の薄緑色の膿がびゅうっと飛び出ました。
いやー、ビックリしたのなんのって・・・

そのまま、先生はつまんで、押して、膿を出していきました。
最後は血膿だった。
次に、注射器の先が丸まって曲がっている物で患部の中を洗浄しました。
#とにかく、カメちゃん、これ、嫌がってました。
#私も痛いのー?痛いのー?って必死になって押さえてましたが、先生がおっしゃるには、痛いより冷たくていやがっているんじゃないか、という事でした。

ハムスターは人間と違って膿を自分で外に出す事ができないので、どうしても、チーズのような膿になってしまうそうです。

これは腫瘍ですか?とお聞きしたら、これは”膿腫”ですとおっしゃってました。

次に先生が点滴の準備をしている間、少しホットしたような気分でいたら、カメちゃん患部が気になるみたいで、ナメナメ、掻い掻いしてました。
先生に言ったら、やはりこれは駄目だそうです。
本当はエリザベスカラーをするんだけど・・・
とおっしゃってました。
#思わず歴史の教科書に出ていた昔のエリザベス女王が頭に浮かんで、どういう物か直ぐわかりました。(^○^)

ただ、反ってこれは、ハムちゃんにとってストレスになるので、自分で様子を見ながら、ダメヨーってするしかないそうです。

診察を終えて、カメちゃんは消毒薬やら点滴がすこしもれたりで、すっかり濡れネズミ状態でした。(^_^;)

これから、毎日かできたら、1日おき位に来てください、といわれました。
#診察が6時半までなので、これは正直言ってかなりきつい。

でも、頑張って通おうと思っています。
#部長、直帰が増えるとおもいます。
#許してください。

すっかり長くなってしまいまして、すみません。
又、ご報告したいとおもいます。