ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの汗腺癌

投稿日時:
投稿者:USER0454

[USER0454]@国分寺です。

よかったですぅ。無事に退院されました?
食欲があれば、体力の回復も早いかも知れませんね。

報告が遅くなりましたが、“うさっち”(キャンベルハムスター、アルビノ♀)は8/25に無事退院でき、今ではほとんどの縫合糸も自然に(?)抜けています。

[USER0454]さんのメールって妙に緊迫感があって、思わず手に汗を握ってしまいますぅ。

どうもすみません、無用な緊張感を強いてしまっているようで(^^;)。
さて昨日、病理検査に出していた“うさっち”の腫瘍の検査報告書をもらいましたので、全文をそのまま紹介します。

病理診断:汗腺癌
所見  :汗腺上皮のかなり分化した腺管状ないし乳頭状増殖からなる腫瘍で、アポクリン分泌を示す部分、拡張した嚢胞を形成する部分もみられる。筋上皮細胞の増生を伴う部位も少なくない。
コメント:かなり分化したタイプの汗腺癌です。組織学的に乳腺癌との区別は必ずしも容易ではありません。再発や転移の可能性が十分考えられます。ハムスターの皮膚腫瘍の中では、汗腺の腫瘍が少なくないようです。

この検査報告書を読んで、キャンベルハムスターに汗腺が存在することを初めて知ってしまいました(^^;)。ハムスターには皮脂腺(臭腺)はあっても汗腺は全く無いものと思っていたもので。
担当の先生に伺ったら、キャンベルハムスターでは四肢の付け根付近に汗腺があるそうです。もっともヒトと比べたらその数はずっと少ないそうですが。

「再発や転移の可能性」と書かれていましたが、摘出した腫瘍以外にもたくさんの腫瘍があるのでこの事自体はそれほど気になりませんでした。が、はっきり「癌」と診断されたことはちょっとショックでした(^^;)。

取りあえず、現時点では他の腫瘍に関して免疫抑制剤又はダイヤライフ(乳酸球菌製剤)、もしくはその併用による投薬治療する予定でいます。