ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮摘出手術と闘病日記(1/3)

投稿日時:
投稿者:USER0162

お久しぶりです、[USER0162]です。

うちのあやめちゃんが、子宮摘出手術を無事終え、今週退院が決まりましたので、経緯報告しますぅ。
#ちょっと長くなります。m(..)m

--
7/17に、巣材に若干の出血が見られました。
体重も若干、落ちた様子。
食欲は普通、糞便も普通でした。
--
7/18に、近くの動物病院に連れて行きました。
子宮蓄膿症の初期」ではないか、ということで、抗菌剤と止血剤の投与を開始しました。
出血している血液を採取し、細菌培養へ。

体重、食欲、糞便ともに変わらず。
--
7/27に、再度病院へ。
培養の結果、トレイには細菌がいっぱい...(-_-;;
子宮から外部への出血はなかったので、しばらくは抗菌剤と止血剤の投与継続。
--
8/3、再度病院へ。
抗菌剤を変更し、さらに投与継続。

体重が若干落ちましたが、食欲、糞便は変わらず。
--
8/9、再度病院へ。
出血がなかなか止まらないので、出血した血液を顕微鏡で見た結果、腫瘍などに見られる細胞が1つ発見されました。(;_;)

できれば、子宮を摘出した方がいいとのことで、専門の先生を紹介してもらい、転院しました。

体重、糞便は変わらず。
かたいフードを残すようになった。
--
8/10、転院先の病院へ。
触診の結果、まだまだ初期なので、手術することに。
即日入院しました。
--
8/11。
手術をしようと麻酔したところ、麻酔が合わないらしく、2度試みて、2度とも呼吸停止してしまいました。
すぐ蘇生するのですが、手術は耐えられないのでは、ということで、断念。
--
8/12。
再度試みた結果、17:00に無事手術が終了。(^o^)-3
#手術は、5分くらいだったらしい...
--
そして、昨日(8/17)、面会に行ってきました。

毛並みは、ぼそぼそになってましたが、半分以上抜糸もすんでいて、餌もちゃんと食べているみたいだし、元気そうでした。
#まだ、傷が痛々しかったけど。

痩せちゃうかな〜、と思ってましたが、それほど痩せていなかったし。

合併症もなく、術後の経過も順調なので、早ければ今日退院することができます。(^-^)