ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

高齢ハムスターの腫瘍の手術(2/6)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

りーさん、こんにちは。広島の[USER_NAME]です。

腫瘍ですか。わが家のチョロ、トロも癌で相次いで死んでしまいました。
チョロは発見が遅れたこともあり、手術せずに最期を迎えました。とても苦しんだ最期でした。
トロは手術をしましたが、やはりその負担からか、術後、心臓麻痺をおこしてしまいました。ただ、苦しむことのない、あっという間の最期でした。
2匹の場合、どちらが幸せだったのかということは私にはよくわかりません。
でも彼らは人間とは異なり、決して、いわゆる覚悟を決めるようなことをしません。最期まで徹底的に生きることにこだわります。彼らにとって、生きるということは毎日が命がけで、またすべてなのです。
必死になって生きようとしている彼らに人間がしてやれることは、少しでも彼らが生きながらえるために最善を尽くしてやることだと思います。
放置しておいたらそれが原因で確実に死んでしまうことがわかっている病気を治療(手術)して少しでも生きながらえる可能性があるのなら、彼らが生きるために治療してやるべきではないでしょうか。危険な手術でそれがうまくいかなくても、彼らは決して恨むことはないと思います。