ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの耳の中のシコリ

投稿日時:
投稿者:USER0049

ごぶさたいたしております。
大阪の[USER_NAME]と申します。

先週末、金曜の夜、わが家のジャンガリアンハムスター(♀・1歳強)知寿さんの左耳の裏にしこりのようなものを発見しました。
すわ、腫瘍か?脂肪腫か??と私の頭はパニックになり、とりあえず翌土曜の朝、近くの獣医に連れていきました。
予防接種待ちの犬などで、かなり順番待ちをしなければなりませんでした。
待っているあいだ、いろんな考えが頭をぐるぐるまわりました。

もう少し高齢のハムでしたら、過剰な治療はさせないつもりですが、
まだ1歳、と思うと、悪性の腫瘍であってもどこまで手をかけてよいものやら・・・

待つこと40分、なんとか診療台に乗せる段になり、診察がはじまりました。
耳の裏にしこりのようなものができ、反対の耳とさわり比べてみると、はっきり膨らんでいる、と病状を説明しますと、先生はやおら知寿さんの耳をひんむき、
「みえますか?これ。」
と、黄色いかたまりを指して言います。
「耳にたまった汚れですね。これが表にひびいてるんでしょう。」
わたしも、きょとんとして
「それは、つまりミミアカ・・・ですか?」
「そうです。べつに取らなくても別状はないのでこのままでも大丈夫です。」
なんと、しこりの原因は巨大な耳アカのかたまりだったのです。幸か不幸か・・・。

まわりには瀕死の小犬や注射におびえる犬などがいるなか、先生にきっぱり「耳アカです」と宣告をうけて、顔から火がでるほどはずかしかったです。

しかし、腫瘍等でなくて一安心です。
(先生を疑うわけではないのですが、用心のためもう一件獣医さんに診てもらうつもりにはしています)