ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと蜂蜜の細菌(1/2)

投稿日時:
投稿者:USER0298

[USER0298]です。

で、数年前米国の小動物専門医のセミナーを受けたときの情報ですが。

蜂蜜にはボツリヌス菌とアレルギーの危険を考慮する必要があるって事でした。代用品として、アップルジュースが良いのではという案があげられていました。

蜂蜜とボツリヌス菌で検索してみたら、確かに蜂蜜にはボツリヌス菌またはボツリヌス毒素が混入していた(している)ようです。
アメリカで乳幼児が中毒を起こして問題になったそうですね。
ただ、近年の日本のものは大丈夫、という一文もありましたから、あまり神経質になるのもどうかなと・・・あと、大腸菌が入っているというのは見つかりませんでした。(^^;

海外のオーナーさんはKaroシロップ(トウモロコシの糖分でできたシロップ)をペット用救急箱に常備しているようです。
残念ながら、日本では市販されていませんが・・・

同じシロップでもコーンシロップには同じくボツリヌス菌が混入している場合があるそうです。
国内では魚で作る「いずし」という食品での中毒が多いそうです。

また、ボツリヌス菌は80℃で30分、100℃で10分加熱すると死んでしまうそうです。
さらに、近年蜂蜜は絞り出したときに異物が混入するため、加熱殺菌してから瓶詰めされているのがほとんどだそうです。

我が家ではペット用救急箱に、ブドウ糖を常備しています。

まぁ、これが安心っちゃぁ安心ですね。