ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと抗生物質と小腸結腸炎(1/2)

投稿日時:
投稿者:USER0097

[USER0097]です.

病院ではしっかりした感じの女性の獣医さんに診ていただいて、抗生剤を飲ませ過ぎたため腸内の細菌のバランスが崩れて(善玉菌が死んでしまって)このような激しい下痢になったのだろうと言われました。

しまった.MLにも流しておけばよかった.ごめんなさい.
----------------------------------------------
Laboratory Animal Medicine
Ameircan College of Laboratory Animal Medicine Series
Chapter 5 p139-140
Biology and Diseases of Hamsters
G. L. Van Hoosier, Jr. and Warren C. Ladiges

             抗生物質関連の小腸結腸炎

ハムスターとモルモットにおいて,一般的にグラム陽性菌に選択的(に働く)と考えられている抗生物質の投与により,病的な状態になったり死んだりすることが観察されている.ampicillin, vancomycin, erythromycin, cephalosporin類,および経口投与したgentamicinはこの病気を引き起こすのに対し,tetracyclineおよびmetronidazoleはこの病気に関連がない.Small(1968)の研究によると,lincomycin hydrochloride投与後の4日から19日後にかけて死ぬが,その前に食欲欠乏と下痢が観察された.おおざっぱな病理学所見は,回腸および盲腸の充血を伴う膨満からなる.lincomycin hydrochloride (Lincocin)処理の研究によれば,処理群はわずか12%の個体しか盲腸内にグラム陽性菌が認められないのに対し,対照群は57%に認められた.Bartlettら(1978)はClostridium difficileが一貫して高濃度存在していることを発見し,さらに菌を除いた(Clostridium difficileが存在しない)上清で実験的に病気を再現できることを発見した;彼らは毒素を生産するクロストリジウムがいろいろな種類の抗生物質による小腸結腸炎の原因であったと結論している.
----------------------------------------------

私のhome pageより.

ちなみにClostridiosisに関しては以下の文献にでています.
[このURLは存在していません]
Spring, 1995 Hamsters

抗生物質は,その種類・連続投与等により,ハムスターでは問題がおきることがあります.獣医さんは処方には十分注意されているとは思いますが.