ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

食中毒(しょくちゅうどく)

症状

食後に発作を起こす。食後に食べた物を吐く。呼吸困難。下痢

原因

毒性の高い物を食べた。

治療

強肝剤・胃粘膜保護剤・整腸剤・栄養剤などの投与。呼吸困難の場合は酸素吸入。

予防

原因になる物を食べささない、近づけない。エサの管理に気をつける。ハムスターをさわる前に、手を洗う。

コラム

殺虫剤や、毒性の強い物を食べてしまったときなど、毒物を吐いてしまえばまだマシです。しかし、ハムスターはなかなか吐かない動物なので、神経系に異常が出て発作を起こしたまま、何もできずに死んでしまうことがあります。
きっちり飼えていると、ハムスターは清潔な生き物なので、ハムスターをさわる前には必ず手を洗いましょう。

人間でも食中毒の事故が、毎年の何件か起こっていますが、ほとんどは一部のうっかり者の人間が原因です。
ハムスターのエサは、穀物(イネ科の種子)なので腐りにくい物なので、人間の食中毒より簡単に防げます。

関連ページ

以下の記事が関係しそうです。