ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの脱毛と飼い主と獣医(3/11)

投稿日時:
投稿者:USER0075

[USER_NAME]@水戸です。

皮膚病は色々あって、アカラスなどのダニが原因のもの、真菌などカビの仲間が原因のもの、餌に含まれるタンパク質が低すぎるのが原因のもの、甲状腺の機能低下など内臓疾患が原因のもの、床材などのアレルギーが原因のもの、と思いつくものをあげてみてもこんなにあります。

一応、飼育書などを読み、アレルギーなども考えられるな・・・と思いつつお医者さんに行きました。で、お医者さんに診せたところ、

「内因性の皮膚病」と診断され、注射をしてもらい、

このように言われたわけなのです。
アレルギーやダニではないだろう、というお話でした。
ストレス性のハゲなどとも違うらしいです。

で、私の疑問なのですが、どのような診察をした結果の診断なのでしょうか?また、注射されたお薬ってなんなのでしょう?そして、軟膏ってどういうもので、どんな効果を狙って処方されたのでしょう?
そのあたり、もう少し詳しく書いてくださるとありがたいです。
#診療の内容は大切よん。

慌てていたので大幅に略してしまって申し訳ありませんでした。
診察と言っても、「診て、すぐ」そのような結論に達したようでした。
よくはわからないが、という前置きつきで。
獣医さんを訪れたことがまったく初めてなので、随分早急な結論だとは思いましたが、こんなものなのかと納得してしまいましたが・・・

で、これも全く恥ずかしい話(というか、ハムにも申し訳ない話)なのですが、詳しい薬の説明を伺っていません。
注射は抗生物質、みたいな話をちらっとなさっていたと思います。
軟膏の方は、毛繕いなどで口に入っても問題は無いとのことでした。

それに、軟膏を塗っているのでしょうがないのかもしれませんが、

軟膏などのべたつくものを塗るとどうしてもヌレネズミ状態になっちゃいますよね。

塗った部分がべっとりするのはしょうがないと思うし、わかるんです。
塗っていない部分まで少し塗れたような?感じになっていて、いかにも毛繕いしていないっぽいところが心配・・・です。