ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

アレルギー性皮膚炎(あれるぎーせいひふえん)

症状

目や耳のまわりが赤い。お腹、わき腹、胸に脱毛とかゆみを伴う発疹ができたり、毛が抜ける。くしゃみ。

原因

遺伝。針葉樹の床材(シダ・パイン)。食べ物のアレルギー。たばこの煙や香水、髪の毛、ワックスが原因の場合もあります。

治療

床材、エサなどを変える。かゆみ止めで一時的にかゆみを止める。

予防

アレルギーの可能性がある巣箱や床材は使用しない、与えない。

コラム

アレルギー性皮膚炎アレルギー性鼻炎アレルギー性結膜炎の2つ以上の症状が出る場合はアレルギーの可能性が高く、症状が1つしか現れない場合は、アレルギーでない場合が多いです。
針葉樹のチップを使った床材が、アレルギーの原因になることもありますが、針葉樹のチップが原因で、アレルギーになるハムスターは、ほとんどいません。値段の高い、広葉樹のチップを使った床材にこだわるよりは、安い針葉樹のチップをまめに交換して、細菌性・心筋性皮膚炎やダニを予防した方が良いです。

湿疹ができたところがはげるので、ベタベタしています。
ステロイド剤は副作用もあり、部位によって吸収率が異なるなど扱いが難しく、根本的な解決にはならないので、必ず飼育環境の改善をしましょう。

関連ページ

以下の記事が関係しそうです。