ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮腺癌と介護食(5/5)

投稿日時:
投稿者:USER0215

[USER0215]です。ここ2日程、命がかかっているという子達の相手をすることになってしまい、少々疲れぎみです。

こんばんは、[USER_NAME]です。
先日はおはぎ(ゴールデンハムスター・♀)の悪性腫瘍の件でお世話になりました(^^)
[USER0215]さん、ありがとうございます。

とんでもない! お話だけで実際の役にたっているわけではありませんので、お礼を言われたのでは、かえって面映いです。

いまのところ、腫瘍が大きくなったり、壊れたりということはないようです。
分泌物も相変わらず出ていますが、薬を変えてから出血は止まりました。

それはなによりですね。ハムスターには止血剤はなかなか効果が出てくれないので、私なんか途方にくれることが多いですよ。

ごはんはアドバイスいただいたように、いろいろあげてみることにしました(^^)
ハトのえさ、ひまわりの種、オーツ麦は喜んで食べます。
硬いニッパイのペレットは食べなくなったので、ハムスターセレクションと一緒に粉にして、日替わりで色々混ぜたアガリペット入りお団子を作ってあげています。
あとはゆでた豆や、ミックスベジタブル、葉野菜・くだものなど・・
おかげで食生活を楽しんでいるようです(^^)

そうですね、やっぱり食べてくれないことには、何も始まりませんよね。

少しずつですがおいしそうにかじっているおはぎを見ていると、とても嬉しいです。
手術の傷も治ったので回し車をつけてあげると、
ゆっくりですが、楽しそうに回しはじめました

先日は、体重50グラムのジャンガリアンハムスターが前足の後ろに直径15〜18ミリの膨らみを形成していて、飼い主さんは「スワッ 腫瘍」と連れて見えました。
触感がプニュプニュしていたので、はは〜んと思い、ちょって針を入れてみたところ、やはり膿瘍でした。出て来た膿は5グラムあり、体重の1割ありました。それでも、排膿しきれているわけではないと思います。
再発するようであれば、手術もしなくてはならないので、なんとか抗生物質で抑えたいと考えいます。
でも、飼い主のお母さん、このハムスターに触れないんです。こちらの飼い主さんにも頑張って欲しいと考えいます。