ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターまんまの成分(1/3)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんばんは、[USER_NAME]です。
「ハムスターのまんま」の成分表が送られて来たのでお知らせします。

メール有り難うございます。遅くなりましたが、成分表の結果が出ましたのでメールにて返答させて頂きます。

1.「成分表」記載について

成分表の記載については、所属する「日本ペットフード用品工業会」の表示に関するガイドラインに基づきますと、成分は使用原料と保証成分がありますが、保証成分のことを指摘されておられると思います。

保証成分は、小動物用フードに関して、従来より記載する申し合わせが無かったので記載しておりません。犬・猫用フードでは、「日本ペットフード工業会」でNRC(アメリカのアカデミーの下部組織の動物栄養委員会)がまとめた数値を基準に製造し表示されていますが、ハムスターに関しては特に基準が無いので単独での記載がされていないので、「本品」も記載していません。
ただし、保証成分を教えて欲しい方には下記成分の開示を行っております。
<保証成分>
粗蛋白質 10.0%以上
粗脂肪 9.0%以上
粗繊維 0.5%以下
粗灰分 1.2%以上
水分 10.0%以下
エネルギー 100gあたり400kcal以上

この保証成分で84日間飼育実験をし、実験動物用飼育と成長曲線上の比較を行い、問題が無かったので製品化しました。

2.ニオイ消しについて

ネズミ科の尿のニオイがきついので、尿臭緩和の目的でその作用のある防臭素材を添加混合しています。その防臭素材は「穀物発酵精製物」ですが、実際に尿消臭試験を行い、効果があったので採用し、主原料に表示しています。

3.穀物発酵精製物について

2.の質問のために採用しています。この成分は、穀物(米糠:胚芽を含む、とうもろこし)を培地に枯草菌(納豆菌)を植菌し発酵させ、発酵物をエキス化したもので、特に動物の尿消臭効果がある成分です。分析成分には多糖、ビタミン(イノシトール)、ミネラル(リンなど)が認められています。

4.主原料について

主原料とは、使用している原料成分のことを意味しています。小麦粉やトウウモロコシ、砂糖は炭水化物源として、鶏卵、カゼイン、魚肉抽出エキスは蛋白源として、植物性油脂は脂肪源として入れています。従って、三大栄養源をそれぞれ混合して固形飼料にして、発育実験の結果が成長面、健康面に良い結果が出ましたので、これらの原料でハムスター専用のフードとしました。
尚、メズミ用飼料として使用されています。また、本品の発育試験の供試動物はゴールデンハムスターを使用しました。


以上

平成9年9月20日

ハイペット株式会社
技術
顧問
[NAME]

やはり予想どおり繊維が少ないようですね。
みなさんはどう思われますか?