ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮蓄膿症・膀胱炎・陰部からの出血・膿(14/14)

投稿日時:
投稿者:USER0472

[USER_NAME]@杉並区です。
MLおよびDMでお返事いただいたみなさま、ありがとうございました。

心配してるよりは、やはり病院へ行こう!と決心し、土曜日の朝一に行ってきました。
先客に真っ黒くて大きなラブラドールがいて、腰が抜けそうでした。(^^; (犬は怖いんです)

お医者さんの補定って、すごいんですね。
わしっとつかまれて、ヂ…と力なく鳴く姿が哀れでした。
(勿論、必要なことなんですが)。

下腹をぎゅーっと押して、出てきた分泌物を顕微鏡で検査して頂いたのですが、なんと、子宮蓄膿症だと診断されてしまいました。(;;) 白血球が異常に多いと。
若い(7ケ月)のに珍しいと言われましたが、顕微鏡をのぞかせてもらうと、白血球の小さな粒がびっしりで、「ここまで多いと、疑いようがない」とのことでした。

ちーちゃんは臭いがきつい子だなぁと思ってたのですが、病気だったんですね…。

で、その日の午後に手術を受けました。
薬で治療を続ける道もあるそうですが、薬を止めると再発するそうで、一生飲み続けないといけないのだそうです。
ちーちゃんはまだ7ケ月と若く、寿命まで生きるとすればまだ先が長いし、元気だし、手術のほうを勧められましたので。

手術は、麻酔をしてお腹の毛を剃って開き、子宮と卵巣を摘出、5、6ケ所を金属の糸で縫合する、というものだったようです。
(立会いはしませんでしたが、希望があればできるそうです)
抜糸は1週間後。子宮も卵巣も摘出したので、病気の再発はないそうですが、ホルモンバランスが狂って太りやすくなるので、食事に注意してくださいと言われました。

薬は目薬みたいな容器に入った液体で(詳しくは聞いてません)、1日2回、1回3滴あげることになってます。心配しましたが、無事、嫌がらずに飲んでくれてます。

当日の夕方には引き取って帰ってきたのですが、さすがにきのうは体力を消耗したのか、食欲があまりありませんでした。
今日は、きのうよりは食べているようです。
でも、やはり体力がないのか、寝てる時間が長いです。
順調に回復してくれるといいのですが…。

ケージは、回し車は撤去しなくてもいいということでしたが、2階は封鎖して、ハムボールでの散歩もお休みしてます。
(わたしの判断で)

参考までに、病院と費用は以下の通りです。
(これが高いのか標準なのかはわかりません^^;)

診察料  1200円
処置料 58000円
 (麻酔、手術)
注射x2 2000円
検査料  3000円
内服薬  1000円