ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

死産・流産でハムスターが子宮蓄膿症(1/3)

投稿日時:
投稿者:USER0033

[USER0033]です。

最近訃報&病気のおしらせが相次いでいますが、わが家も例外ではありません。

まず、昨年1番はじめにわが家にやってきたピヨちゃん(ジャンガリアンハムスター:♀)が「子宮蓄膿症」という病気にかかっています。きっかけは昨年12月の流産だと思われます。
今のところそこそこ食欲はあり、内臓等にも異常はなさそうですが、一日のほとんどをねて過ごしています。なんとか元気になってもらいたいのですが、外科的手術以外ではまず完治しないそうなので、覚悟はしてます。
#犬猫なら、子宮内の膿んでいる箇所を切り取ってしまえば治るそうですが、ハ#ムスターみたいな小さな動物にそのような手術を行うことは非常に困難なんだ#そうです。

つづいてちゃめ(ジャンガリアンハムスター:♀)。この子もピヨちゃんのつぎにわが家にやってきた子なんですが、このこもどうも「子宮蓄膿症」のような感じです。2〜3日前、膣口から白い膿のようなものがでているのを確認しました。ただ、ちゃめは今のところ元気ですし、直接のきっかけはわかりません。細菌によるものかもしれません。しばらく経過を観察しないといけないでしょう。

あとは誰か特定のというわけではありませんが、時々軟便になる子がいます。
はじめはココアの例もあり、また虫か?とおもってお医者さんにも連れていったりしましたが、どうもそうではないらしい。
その子たちを観察していて、ようやく最近原因らしいものに気が付きました。
どうも軟便状態になるこは、チーズを食べるとそのようになるみたいです。
人間でも牛乳とか嫌いじゃないけどおなかが弛むとかってありますよね?あれと同じことがおこっているようです。嫁さんの話によると高校のころ生物部で飼育していたゴールデンハムスターでも同じようなことがあったらしいです。

ということで一口に下痢といってもいろいろあるようです。
- ストレスからくるもの
- 細菌性のもの
- 体質(?)的なもの
- 冷えなどからくるもの
愛ハムが体調を崩すと、焦ってしまうと思いますが、いろんな可能性を考慮して、落ち着いて対応してやらないといけませんね。

なんかあまりまとまってませんが、わが家の近況報告もかねて....でした。