ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮蓄膿症・膀胱炎・陰部からの出血・膿(8/14)

投稿日時:
投稿者:USER0490

[USER0490]です。

大晦日にうちのぽっぴ(ジャンガリアンハムスター♀)が陰部から出血してしまい、
(中略)
出血は少量で、31日に一度発見してからはほとんどありませんでした。
本ハムもとっても元気で食欲もあり、ほんとに病気なの?と聞きたくなるような状態でした。

ジャンガリアンハムスター♀では無くてキャンベルハムスター♀ですが、うちのチェリーの生殖器関連の疾患&手術の件を[Ham:32851]に書いてありますので、ちょっと参考にしてみてください。
手術当時、20月齢を超えていて手術も心配でしたが、ほとんど毎日出血するようになってましたので手術に踏み切りました。チェリーは明日で21月齢を迎えますが、非常に元気にしてます。

原因はやはり子宮蓄膿症などの生殖器疾患だろうとのことでした。
’だろう’というのは、レントゲンなどの検査をしなかったためです。

チェリーは97年11月の最初の出血以来、何度かX線撮影も超音波エコーでの検査も行いましたが、結局手術直前まで「子宮周りの疾患でしょう」と確定診断は出来ませんでした。
手術して初めて卵巣が腫れていたのがわかりました。これが何なの
かは現在病理検査中です。

薬を飲ませるとき、ストレスを与えないようになるべく手短にすまそうとしているのですが、なかなかうまくいかなくて困っています。

チェリーも薬を飲ませられるのが嫌いなので、なかなか苦労してます。まあそれでも門歯を切られる時の嫌がりように比べると大した事ではないので、謝りながらまだ薬を飲ませてます。
と言うことで、こちらの方は何もアドバイスできずに申し訳有りません。

出血があるということで、鉄分を多く含んだ食品をあげるといいと先生にいわれたのですが、ドライプルーンなんてだめでしょうか?

チェリーの場合は手術前も手術後も動物病院から増血剤を処方されているので、あえて家で鉄分を多く含んだ食品はあげていませんでした。
食品に関しては、直接担当の先生に具体的に質問なさった方がよいのではないでしょうか?
場合によっては、現在処方されている内服薬と一緒に摂取してはいけない食品があるかもしれませんし。

# もちろん、あくまでも可能性の話です。