ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮蓄膿症・膀胱炎・陰部からの出血・膿(7/14)

投稿日時:
投稿者:USER0106

こんばんは、[USER0106]です。少し、長いです。

8月末に陰部の腫瘍摘出手術を受けたウサコちゃんが元気が無くなり体温も下がりぎみになってきてしまいました。
食欲も以前ほどは無くなり、CE-7もいつものように食べないので歯の伸びも早くなりました。
とりあえず、歯は昨日私が自分で切ってあげました。
#初めての経験でした〜。
#でも、逆に言うと、自分で切れるほど元気が無いと言う事になりますよね。

今日は、雨も降っていて少し涼しいので迷ったのですが、タクシーに乗って、常盤台の[HOSPITAL_NAME]に行って来ました。

8月末の手術の事、診断書、薬等を話し、膣からの分泌物を検査してもらいました。
分泌物には細菌がかなりいて、白血球が戦っている状態だそうです。
それで、体力がかなり落ちてしまっているそうです。

その後、子宮の中も見たいと言うことで、レントゲンを撮りました。
子宮の中は膿が溜まっているという状態ではありませんでした。
このままで、とりあえず薬を出すということもできるが、分泌物にあった薬をだしたいので、5000円ほどかかるが、特殊検査をさせてもらえないか、と言われました。もちろん、O.K.を出し、今日は、飲み薬2種類、膣の洗浄薬(目薬のようにさすそうです。)をいただいてきました。
#5000円の検査で聞いてもらえるなんて、前に行った病院に比べると、料金面でも良心的だな、なんて思ってしまいました。

本ハムの場合は、通常の子より、膣と肛門が近ずいており、細菌が膣に入りやすいそうです。
次回の通院は来週ですが、それまでは、保温に努め、食欲が無くても無理にでも食べさせるように、との指示でした。
看ていただいたのは、女性の[DOCTOR_NAME]でした。
費用は検査が1000円、レントゲンが3000円、特殊検査が5000円、薬が全部で2000円等で合計12600円でした。

以上、最初から[HOSPITAL_NAME]に連れていけばよかったと、後悔している[USER0106]がご報告しました。