ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

症状

脂肪のつきやすい、前胸部や脇の下などに湿疹。

原因

肥満。

治療

抗生剤、抗ヒスタミン剤、ステロイド剤の投与。

予防

太るような生活や、食生活をさせない。

コラム

肥満症になったハムスターは、皮膚(ヒフ)がひだ状になってしまうので、空気にふれなくなったり、こすれたりして、湿疹(しっしん)になります。

関連ページ

以下の記事が関係しそうです。