ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの呼吸困難と肺炎と綿(2/3)

投稿日時:
投稿者:USER0075

こんにちわ、[USER0075]です。

レントゲンで確認した結果、膿状のものは肺にあるとのことでした。
慢性肺炎だそうです。
現状は、注射と薬でかろうじて体重が減るのを抑えている程度で、今まで飲んでいる薬に加え、肺の炎症と呼吸を楽にしてあげるステロイドのお薬(1日1滴)が追加になりました。

拝読する限り、気管支肺炎の範疇でしょう。重度のものであれば、1番目に記載した気管支周囲のマイクロアブセスという状態もありえますが。

マイクロアブセスは、膿瘍ではないのかと言われそうですが、膿瘍の相違点は、強固な結合組織の壁に包まれているか否かと言う点にあります。
気管支周囲の肺胞に壊死組織や白血球が充満していれば、マイクロアブセスという扱いで異論はないと思います。
厳密には、線維芽細胞の遊走も確認するところなのですが、よっぽどの急性期でもなければ、出現していないということもないわけでして、まず条件は満たしていると思います。

ただ、このマイクロアブセスという言葉にこだわる必要はありません。パスツレラ菌などが原因の時に、次々と肺のあちこちに波及していくので、敢えて、この言葉で病態を表現しているというだけです。
実際には、「肺炎」として考えていけばよいわけなのです。

やっぱり綿はやめたほうがよさそうですね。

綿は、私もお勧めできません。あれは、けっこう呼吸器にも影響しそうですよ!