ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターが投薬の失敗で窒息死(1/2)

投稿日時:
投稿者:USER0320

[USER_NAME]です。

表題の通り、去る12月6日(土)の夜、ゆき嬢は☆になりました。

本当に……本当に……かわいそうなことをしました…。

原因は……あまりに初歩的なミスです。「首根っこをひッ捕まえて強制的に飲ませ」([Ham:01753] 参照)たのがいけなかった。
無意識のうちに、強く握りすぎていたのだと思います。
しかも、ゆき嬢が暴れて嫌がるのに業を煮やした私、取説に「直接給餌の場合は1〜2滴」と書いてあるにもかかわらず、ゆき嬢を仰向けにして、口の上から4滴ぐらい垂らしてしまいました。
人間が海や川で“溺れる”のと同じ状態になってしまったのでしょう。

異変に気づき、慌てて解放した時には……もう遅かったです。

--
ゆき嬢が死んだのが、未だに信じられぬ思いです。
夜、帰宅すると、回し車を爆走させながら、ゆき嬢が「ただいま」といってくれている情景が、今でも目に浮かぶようです…。
それくらい、側にいるのが当たり前になっていました。

近頃は、飼い主が多忙であまり構ってやれなかったせいか、少々ストレスもたまっていた様子ではありましたが、相変わらず元気いっぱいでした。
この分なら、私が大学院を修了する(予定の)2005年の春まで、一緒に暮らせるだろうと思っていたのですが…。飼い主の不用意かつ不注意極まりない“愚行”により、一瞬にしてその望みは絶たれました。

当分の間、新しいハムちゃんを迎える気にはならなそうです。
今まで飼った計4匹のハムちゃんを全て“事故”死させたという事実が重くのしかかるだけでなく、自分の中では最早「ハムスター=ゆき嬢」となっていましたから、この事実を受け止めるには相当時間がかかりそうです。