ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと信頼できる病院の探し方(4/6)

投稿日時:
投稿者:USER0241

天気晴朗なれど、やや肌寒い甲府盆地です。
連休明けに霜でモロコシが全滅することもあるしね! [USER0241]です。

確かにあるレベルを超えて「医療相談」になっちゃうとまずいですね。

いえ、まずくはないんですが、患者を診ていないと見当違いのことを言ってしまっている可能性が残って、どうも不安感がつきまとうのです。
診察済みで状態が把握できていれば、必ずしもこだわりません。(私の場合は)

で、これもある意味その通りで、診察を受ける側からすると言い方は悪いですけどやはり「値踏み」をしているんですよね。
これは結局あちこちで見聞きしたり、それまでの経験などで「ひどい獣医さんに当たった事例」のことがあり、いざ連れて行った先でまともな診察を受けられず、あまつさえ移動のストレスでさらに悪化するだけ....
ということもあるからなんですよね。

私も飼い主ですから、「値踏みする」気持ちは分かりますよ。私が我が家のハムスター達を誰か他の獣医師に託すとしたら、たぶんもっと厳しい値踏みしていると思います。[USER_NAME]さんが言わんとしていることも分かります。
まあ、相手に不快感を与えるような言い回しは避ける必要があるとは思います。その点を気を付けて欲しいということになるかな。
逆にいうと、不快な電話、要領を得ない電話が多いということにもなりますが。

それよりもむしろその電話の受け答えなどからその「人」を判断することになるでしょうね。「技術」ではなく。
「やはり直接診てみないとわからない」ことを納得できるよう説明できるかどうか....とかね。

ま、そういうことになると思います。
それを獣医師が納得のいくように説明できるかと、飼い主が「なんだかんだと言いながら結局はお金を取る気でいるんだ」と受け取るかですね。
マッチングの妙と言ってしまうとなんですので、両者ともお手軽に済まそうという姿勢がないようにとでも言うべきかな?

で、そんなことは「いざ」という時にはなおさらやってられないので....

[USER_NAME]さんの質問の回答にはなっていないと思いますが、病院選びは 健康な時に、行ってみて、会ってみて、話してみて、が原則だと思います。

この原則はしつこいようだけれども、機会あるごとにくり返しておきたいですね。

私たちが獣医さんの値踏みをしているのと同様、こちらも礼儀正しく、きちんとしないとそれなりの対応しかしていただけないと言うことを認識する必要があります。でないと、やはりお互いに正しい判断が出来なくなりますからね。

しょせんは「人」と「人」とのおつき合いなんですが、結局これが一番難しいんですよね....

はい、同感ですね。喧嘩したりお互いをバカにしたりするために、ハムスターを飼育しているわけではないので、共感したり、仲良くできるはずなのですよね。
ただ、ちょっと問題もあって、私でも眉をひそめたくなるような話もあって社会的制裁を受けるべき獣医師も確かにいるのです。私が獣医師の視点から述べることによって、そのような獣医師も擁護してしまうことに繋がってしまうのではないかと、最近気になってきているのです。
それ程大層なことは言っていないとか、気の回し過ぎとかの声が聞こえそうですが、どうも気になって……。