ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ペットショップと併設された病院(1/2)

投稿日時:
投稿者:USER0119

[USER0119]です

彼女が[SHOP_NAME]の上の診療所に行った時は、初めに「ハムの調子がどうもおかしい」ということで
店の方へ電話したんです。
そしたら、店の人が「2階にある診療所で診てもらってください」とのことだったので連れていったのです。

併設の病院があれば店に相談すれば病院を紹介されるのは当然です。
その病院がハムを診断できるかどうかなんて関係ないわけです。
ようは販売と診断が分業になっている場所なわけですから販売側に診断の相談を持ち込んでも場違いとして診断部門へ相談してくれとたらいまわしにされてしまったということですよね。

店にしてみれば、病院がもしハムの扱いが苦手でも病院の側でもし扱えない手に余るものは病院側からまたどっかの病院へ回せばいいと思っているかもしれません。

一概には言えませんがこういう場合ハムの販売になれた店(病院を併設していない)のほうが親身に相談にのってくれる場合があります。
病院が併設していると一件安心のように感じますが病気などの相談は病院部門のほうで儲けようという商売をしているわけですから販売部門のほうも、なるべく病院部門を儲けさせようとか病院部門という専門家がいるのだから私たちは販売だけに専念すればいいということで生態のことを以外と知らないまま販売している店員がいるかもしれません。

選ぶ時も「ここのハムスター下さい」と言ったら適当に掴んで「これでいいですね」と半ば勝手に決められたそうです。
私だったら「もっとしっかり選ばせてくれ」と言いますが、彼女はかなり内気な性格なのでそれができなかったようです。

ふつうなら、どのハムがいいですか?と聞いてくれると思いますけど。
もうその時点でその店が信頼できないと感じたなら病気の時の相談もその店にするべきではなかったのではないでしょうか。

この話を読んでみなさんがどう思うか分かりませんが、

だた、私にいわせれば、ハムのことをよく判って販売している店やハムの診断がきちんとできる病院は非常に少ないです。

書かれたような程度ことはよくあることなのが現状なのです。
怒りはもっともかもしれませんがもっと悲惨な状況というのもたくさんありますからこの事であまり怒りに我を忘れて冷静さを無くさないでください。