ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの健康診断と病院選び(7/8)

投稿日時:
投稿者:USER0402

[USER0402]です。

一時期45gになってしまい、只今減量中。
そういうことも含めて、私たち自身、どういう状態が普通とか
まだよく分からないので

慣れないうちは、体重だけだと、その子が太ってるのか痩せてるのかも判断難しいですよね。
そういう意味では、ケージごと病院へ持って行って、いろいろアドバイス受けられればいいですよね。

一度病院で健康診断を・・・と思っているのですが、

今のうちに見てくれる病院を探すために電話した際、

皆さんもおっしゃってた通り、いいことだと思います。
私は、いざという時に初めて探して、失敗した経験があります。
うちのエル(ゴールデンハムスター茶白♀当時1歳)が下痢をしたとき、一応、ハムスター診てもらえるのか電話で確認して、「診ます」ということだったので連れてったら、触診は全然しないし、検便もしない、ハムスターがひま種を食べることさえ知らない。。。でした。
でも、私も初めてだったので、そんなものだと信じてしまいました。
お薬はもらったのですが、3週間後にやせ細ってエルは短い一生を終えました。
不信に思った時に、他の病院を探さなかった飼い主の私の責任です。

○病気になった様子なら、連れてこないで病状だけを詳しく覚えて
○怪我だったらすぐ連れてきてください。
○普通の場合でもあまり動かさない方がいい

ハムちゃんによって、移動に弱い子、平気な子様々みたいですね。
うちのぽんきちは「びびり」なので、病院へ連れていくとき、移動中(歩きだったのですが)、往復たった30分だったのですが、死にそうな顔してました。(^_^;)。
車や人の騒音、病院ではワンちゃん達の鳴き声とかに、びびってたんだと思います。

[USER_NAME]さんもおっしゃってましたが、移動中の保温にはご注意ください。
急な冷えで、ハムちゃんが急死した例はよく聞くので。
車があるようでしたら、寒ければヒーターをかけて、助手席の人が、膝の上にケージ(プラケ)をのせてるのが、一番ハムちゃんに負担がなくいいんじゃないでしょうか。
私は持ち歩きが多かったので、寒いときはお湯入りペットボトル(タオル巻き)と移動用プラケを大きめの袋に一緒に入れてタオルをかけて移動しました。

いい主治医さんが見つかるといいですね。(^-^)