ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

麻酔の安全性(12/12)

投稿日時:
投稿者:USER0263

[HOSPITAL_NAME]です。
日曜日なのに仕事が入りましたあ…。

「当院での全身麻酔はすべて安全域の高い吸入麻酔イソフルレンを使用しています」

ナルホド、こんど機会があれば、院長さまにセボフルランをお勧めください。麻酔が楽だし、値段高いし。(丸石製薬の回し者ではありません)

「当院では最先端のレーザー医療を行っています」

レーザーメスのことではなく、治療用のレーザーのことでしょうね。
出力は60mW程度だそうで、疼痛緩解や創傷治癒促進に用いられるようです。
まあ、年取ったイヌやネコにはいいのかな(^^;

ついでの話ですが、「ハムスターの上手な育て方」主婦と生活社1997を監修されている中村ち@る先生によると、「メスは将来(もしかするとすでに)子宮蓄膿症を発症する確率が
高いので、早期に摘出術を受けておくほうがよいでしょう」(120頁)とありました。
よほど手術に自信があるのでしょうか(^^;;