ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

麻酔の安全性(4/12)

投稿日時:
投稿者:USER0216

[USER0216]です。

私の知ってるとこではイソフルレンを使用してました。
比較的ハムにも安全に使えてよい薬なのだそうですが、値段が高いのが難点だそうです。

イソフルラン(isoflurane)は、「安全」に関しては、うーん、難しいですね。
すぐに麻酔にかかってくれる点では優れています。
しかし、呼吸抑制性が強く、充分麻酔かかかる前に息がとまってしまう場合がよくあります。
この点で、呼吸パターンの変化を特に注意しないといけません。
イソフルランを試したこともありますが、自分は得意ではありませんでした。

以前(1997/01/20)、NetNewsのfj.rec.petsに投稿されたハムスターへの麻酔に関する記事、
Message-ID: <[メールアドレスは削除されています]>
で、「実験動物にはエーテル麻酔なども使っていたと思いますが、安全性からは臨床的にはイソフルランと言うガス麻酔を使います。」
というのを読み、かつ現在うちのハムスターが通っている[HOSPITAL_NAME]で「当院では安全なイソフルレンを使っています」というような掲示(正確では無いので後程書き移してきます)があったので、イソフルレンorイソフルランは安全なのものかと思ってました。
やはり長所もあれば短所もあるんですね。

この動物病院ではハムスターの手術も結構行っていると聞いていますが、「麻酔は難しい」というような事もおっしゃってました。
ハムスターの場合は麻酔前の検査が出来ないからというような話でした。

# 目から採血して血液検査をすることは不可能では無いが、過去の実績が無いので判断できない、とか。

なお、この病院ではハムスターの外科手術には人間の眼科用の手術器具を使っている、ということでした。