ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと妊婦(2/6)

投稿日時:
投稿者:USER0085

[USER0085]です.

1.ウイルス:リンパ球性脈絡脊髄炎(LCM)
2.寄生虫:条虫(以前でてましたね)

どちらも,以前紹介した文献にでてます.特に妊娠と関係があるわけではありません.

VME 6136: Diseases of Laboratory Animals II
Spring, 1995 Hamsters

それでは失礼します(ああ無責任).

やっぱり「無責任すぎる」ので,ふれておきます.

それと訂正:これはまた,ひどいミスです.

リンパ球性脈絡脊髄炎(誤)→リンパ球性脈絡髄膜炎(正)

           Lymphocytic Choriomeningitis

(一部を抜粋)

LCMV is important as a public health hazard, and the majority of reported outbreaks in humans have been associated with contact with infected hamsters. People have also acquired LCM from cultured hamster tumor cells. LCM in persons usually is a mild, flu-like illness with myalgia and fever,but it can be more serious, with evidence of meningitis. Labyrinthitis resulting in neural deafness is a rare sequela. If contracted by a pregnant woman, LCMV can affect the fetus, sometimes causing congenital hydrocephalus and chorioretinitis.

(和訳します)
           リンパ球性脈絡髄膜炎

LCMVは公衆衛生上の危険という点において重要である,そして人間において報告された症例のかなりのものが感染したハムスターとの接触との関連性がある.培養したハムスターの腫瘍細胞からLCMに感染することもある.人間におけるLCMは,通常,筋肉痛および発熱を伴う軽いインフルエンザ様の病状を示す.しかしながら髄膜炎となり,より重症になることもある.迷路炎はまれな余病である.もし,妊娠した女性が接触すると,LCMVは胎児に影響をおよぼす可能性があり,ときどき先天性水頭症および脈絡網膜炎を引き起こすことがある.

-----------------------------------------------

#ちなみにペットのハムスターからの感染例の報告も(小数例ですが)あります.

「特に妊娠と関係があるわけではありません.」と書きましたが,妊娠した女性に選択的に悪影響がでるというわけではないという意味です.

#原著論文に当たっていないので,上記の総説の内容の正確さに関しては,保証しかねます.