ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

爬虫類用のケージ

バリエーションやオプションも多く、温度管理や世話がしやすいため、見た目が良いだけでなく、ハムスターがなつきやすいといったメリットもあります。また、飼い主からの死角を作りやすいため、同じサイズの水槽より有効にスペースを使えます。
正面から世話ができるほかに、ケージの横のメッシュ構造が、日光を防いだり、外の空気が入るので、ハムスターが四季を感じやすいということも忘れないようにしましょう。
水槽タイプのケージと同じように、ジャンガリアンやロボロフスキーなどのドワーフは60cm規格(横60cm×奥30cm×高36cm)、ゴールデンは90cm規格(横90cm×奥45cm×高45cm)を基準に選びましょう。

水槽などと違ってモデルチェンジしたりするので、欲しいケージがあれば、すぐに買った方が良いです。モデルチェンジ後は、良くなることより悪くなることが多いです。

以下は、爬虫類用ケージを選ぶ簡単な基準です。
段ボール箱などを利用して塞げば良いので、通気性が良いケージが良い。
右手で世話をすると、左奥が巣箱の位置になるので、左奥にヒーターを付けられるケージが良い。
ハムスターは開け方を覚えてしまうので、ロックを付けられる構造が良い。ホームセンターの窓や取っ手を売っているコーナーで、両面テープで取り付けられる簡易ロックは売っています。
ダニなどが付いたときに分かりやすいので、黒いケージが良いです。
ケージが入っている輸送用の段ボール箱は、ケージにかぶせて保温壁に利用したり、ケージの底に敷いて振動吸収材として使えます。

サンコー パンテオン ブラック BK4535(幅45.5cm×奥30.5cm×高さ35.0cm)

サンコー パンテオン ブラック BK6035(幅605cm×奥30.5cm×高さ35.0cm)

サンコー パンテオン ブラック BK6045(幅605cm×奥45.5cm×高さ45.0cm)

みどり商会 ケースバイケース60M(幅60.8cm×奥30.5cm×高さ35.5cm)

みどり商会 ケースバイケース90M(幅90cm×奥45cm×高さ33cm)

みどり商会 ケースバイケース90L(幅90cm×奥45cm×高さH45cm)

トリオ グラステラリウム6045(幅61.5cm×奥46cm×高さ48cm)

トリオ グラステラリウム9045(幅91.5cm×奥46cm×高さ48cm)

トリオ グラステラリウム9060(幅91.5cm×奥46cm×高さ62.5cm)

ニッソー ワイルドプラネットケージ WP440(幅42.0cm×奥32.0cm×高さ40.5cm)

ニッソー ワイルドプラネットケージ WP545(幅51.0cm×奥41.0cm×高さ45.5cm)

ニッソー ワイルドプラネットケージ WP645(幅61.0cm×奥41.5cm×高さ45.5cm)

ニッソー ワイルドプラネットケージ WP850(幅81.0cm×奥50.0cm×高さ50.5cm)