ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの眼球突出と緑内障(7/10)

投稿日時:
投稿者:USER0035

[USER0035]です。
あんまり補足をすると嫌われてしまいそうですが。

ななまるの場合は、もともと目が飛び出し気味だったのですが、多分緑内障?で眼圧が高い状態になっていたため、涙が眼球の裏にたまってしまい、それで目が押し出されてしまった、ということでした。

「緑内障」は前眼房水の排泄障害に基因する疾病です。毛様体の基部から産生された眼房水が虹彩を通って前眼房に入り、水晶体や角膜内皮に栄養を供給し、隅角から排泄されます。
この時に排泄が阻害されると前眼房内の圧力が高まり、角膜や水晶体を圧迫して障害を起こします。

この圧迫による角膜の膨隆や水晶体の脱臼、視神経の圧迫性の変性が症状となります。また、眼圧の上昇によって屈折率も変化しますので網膜部位のタペタム層の反射が強くなって緑色に見えるようになります。

そして、涙は眼瞼に分布するマイボーム腺等の各種の腺から分泌される液体の総称です。内眼瞼の結膜と眼球を覆う強膜(結膜)は連続しているので、涙が眼球の裏側に溜まるという現象は起こり得ません。
涙の役目は角膜外皮の保護と栄養供給、結膜嚢内の清浄化ですね。

で、緑内障では治癒という概念はありません。症状の進行を「とんざ」させるという言い方になります。
とんざさせることができなかった場合は、眼球破裂の危険が出てきますので、眼球の摘出が最終手段です。
これは人間も同じです。

[USER_NAME]さんに説明して下さった先生の説明が大雑把だったかも?
眼圧があがるのは眼球の中で、眼球を納めている眼窩ではありません。
細かいことかもしれませんが、この際ついでですので、補足しておきますね。