ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターのケージをバリアフリー化(1/3)

投稿日時:
投稿者:USER0380

おひさしぶりの[USER0380]%ROMモードです。

ごぶさたしてていきなりで恐縮なんですが、下記のメールがさきほど(米国の日系人?の方から)届きました。 なぜ私が英文を読めると判断したのかな?

自分のHPに記載していることなので自分で返信するべきと思いましたが、私が経験したことのない内容(症状)なので、教えていただけると助かるんですが。。。

*最近のことだそうですが手で抱きかかえているときに愛ハムが落下してしまった。

*彼の近所の獣医さんではハムスターは診てもらえない。

*そのハムスターは老齢で2歳ないし2歳半のゴールデンハムスター。

その事件後まもなくバランスがとれなくなり、歩行困難になり、毛繕いのときには頻繁にひっくり返ってしまうようになったそうです。

かれの推測では、たぶん老化現象もしくは転落時に頭を打ったため?の後遺症ではないかとおっしゃってます。

わたしの経験(私のホームページの記載)では、仔ハムがケージの2階部分のロフトから落ちたことを紹介してありますけど、床にしきわらを敷いてあったためか、後遺症は残りませんでした。

そのころは赤ちゃんハムには絶対に触らないほうが良いと思っていて、2階部分の巣の中で出産しましたが、恐くてさわれませんでした。
やむをえず床にわらを敷いて置いたんです。。。

彼は上記のような容態になった「ハムスターの看護?方法」を助言して欲しいとのことなのですが。。。