ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの下痢の原因と寄生虫(8/8)

投稿日時:
投稿者:USER0222

連日雷が轟いている盆地の空模様です。[USER0222]です。

ところが、この病院の[USER_NAME]は、原虫がなんなのか聞いてるのに答えてく> れませんでした。3回聞いて駄目なら仕方ない、折角紹介してくださった> 病院ですが、2度と行かないと思いました。薬についても、どういう薬な> のか、どのぐらいの期間投薬するのか全く説明ナシ。

な〜るほど、そういういきさつでしたか。
3回聞いたのなら、聞こえなかったということはなさそうですね。
お薬を処方しているのなら、原虫の正体を知らないでも済まないしね。

で、3日間投与して4日目投与せずに5日目に再び[DOCTOR_NAME]へ行って来ました。その時に、紹介された病院での診療内容を伝えて、便検査をしてもらい、持っていった薬も調べてもらいました。
仔ハムのお腹で暴れていたのはジアルジアだったようです。薬は犬用の駆虫薬を粉にしてシロップで溶いたものでした。
#この薬、めっちゃ苦いんですよぉ〜、投薬の後、仔ハムがきゅぅきゅぅって鳴くんですが、鳴きたくもなるわなぁって味なんです。

お薬はジアルジアということであれば、おおよそ推定できます。
犬用ではなく人間用の抗原虫薬だと思いますよ。確かに砕いた状態のものは苦いです。
ジアルジアに対しては結構大用量で投与しますので、あまり長期間は服用しないようにしましょう。足下がふらつくような副作用があるみたいですよ。
#人間の場合ですが・・・。

今現在も投薬中ですが、あと2〜3日で終わりそうです。
投薬が終了したら、半月ほど様子を見てから再検査へ行こうと思っています。

1つの病気を乗り越えた子は結構丈夫に育ってくれるようです。

紹介先の病院よりも近くの病院の方が頼りになったみたいですね。
病院と飼い主さんにとって何が大切か、見本のようなお話でしたね。