ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの血尿・尿結石・膀胱炎・生殖器の疾患(6/13)

投稿日時:
投稿者:USER0267

[USER0267]つくば郊外です

以前飼っていたゴールデンハムスターは、血尿に苛まれたすえ、亡くしてしまいました。

先生の説明では、ハムスターは少ない水分で生活するために一度摂った水分を体の中でなんどもリサイクル(?)して濃い尿にして排出するために、不要な成分が結晶化しやすいそうです。

細かければ問題なく排出されるけど、大きくなってしまうと膀胱や尿管をキズつけてしまう、とのことでした。

病名はお聞きになっていませんか?

腎臓の病気や膀胱の細菌感染で、尿の pH がアルカリ性に傾くと、ストラバイト(Struvite,MgNH4PO4:リン酸・マグネシウム・アンモニウム)とよばれる結晶が発生するものです。
この結晶は、針のように鋭い形のため、尿の流れで膀胱や尿道を傷つけてしまいます。とくに、結晶の量が多く、形が大きい場合、血尿として現れてしまいます。さらに、傷つける時にかなりの痛みを伴うと思われます。
尿を顕微鏡で観察すると一目瞭然です。

イヌ、ネコではよくある症状だそうです。ハムスターの場合は(獣医師が気づかないのか)症例はほとんど聞いた事がないという事でした。

あの〜、尿検査ってどのような形でしたんでしょうか?
2度程かかったことのある動物病院に早速TELをして事情を話したら、診察をするとしたら触診と尿検査をすることになるが「尿をスポイトで採って」なんておっしゃってたんですね。

ハムスターは、ゴールデンハムスターでもとても小さいため、イヌネコのように、尿道からカテーテルを挿入して直接膀胱から尿を採集できないそうです。
さらに、診察中にタイミングよく尿を出してもくれません。(下腹部を押せば尿を出してくれる事もありますが、あまりうまくゆきません)
そこで、排出した尿をスポイトですくって、病院に持って行く事になります。
尿の採取は、できれば診察の直前に、それが無理なら冷蔵庫で保管するように言われました。

うちでの尿の採取のやり方は、ちょっと可哀想ですが、ハムをガラス容器(2000mlビーカー)の中に閉じ込めます。しばらくすると堪え切れずに粗相をしますので、体が尿に触れないうちにハムを取り出し、尿を回収します。

ハムが成熟して元気なうちは、数10分閉じ込めても粗相をしませんでしたが、病気で弱ってくるといれるとすぐに粗相をしてくれるようになってしまいました。

なお、このようにして採集した尿は、どうしても細菌がまぎれ込んでしまいます。本当はカテーテルで膀胱から直接尿を採集した方が膀胱の感染の有無が判明して理想的なのですが、前述の通り適用は困難なのだそうです。

ハムスターの尿の写真 
http://www.uinet.or.jp/~osamu-o/hamster/photo/osikko/index.html

治療法は、対症療法で、尿を酸性傾向にして結晶を溶かす効果のある薬(フマル酸)を与えます。膀胱の感染の対策として抗生物質も与えます。同時に、水分を多く摂取させて(生野菜を大量に与える)、尿を薄めて結晶が析出しにくくします。

尿を酸性化する薬は、イヌやネコでは専用に処方されたものがあるのですが、ハムスターにはありません。そこで、イヌネコ用の錠剤を粉末にして体重換算で分包したものを処方していただきました。無糖ヨーグルトに混ぜて与えました。
効果はあって、結晶は小さくなり、出血も潜血程度に治まりました。ハムも元気になったようです。
しかし、その後容態は悪化し、遂には彼岸の彼方に旅だってしまいました。

遺体を解剖したところ、片側の腎臓が異常に腫大していました。
獣医師によれば、はっきりした事はわからないが、これが死因か、あるいはストラバイト症の原因の一つではないかという事でした。
そのことに、もう少し早く気づいてやれればと思うと今でも悔やまれます。

私の場合は、このように残念な結果になってしまいました。
同じような症状で苦しんでいるハムスターのためにも、この事例が少しでも役に立ち、1頭でも多くのハムが回復する事を祈る次第です。