ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの血尿・尿結石・膀胱炎・生殖器の疾患(4/13)

投稿日時:
投稿者:USER0093

[USER0093]つくば(茎崎町)です

サブジェクトは「ストラバイト」←スペルがわかりません

えいみ(ゴールデンハムスター ♀ 27カ月)の血尿について進展がありましたので報告します。

血尿の原因は、ほぼ間違いなく尿結石によるものという判断です。

尿を顕微鏡で観察したところ、赤血球、白血球、膀胱上皮細胞と細菌(球菌)に混じって、針状の「ストラバイト結晶」が確認されました。
獣医師の説明では、「ストラバイト」はリン酸・マグネシウム・アンモニウム(MgNH4PO4)の結晶で、尿がアルカリ性に傾くと発生しやすいとのこと。また、細菌の出すウレアーゼという酵素が尿素からアンモニアを生成し、ストラバイトを生成しやすい環境を作りだす事もあるのだそうです。
この結晶は、排尿時に膀胱や尿道を傷つけ、出血させます。同時にかなりの痛みを伴うようです。血液は、尿の後の方に混じる傾向があるそうです。
さらに痛みは排便にも支障を来すようで、えいみのおなかはかなりふくらんでいます。

// Web を検索してみると、カニ缶の針状結晶もストラバイトなんだそうです。紙に包まれているのは高級だからでは無く、ストラバイトの発生を押さえる特殊な紙で包んでいるのだそうです。

治療法としては、
・食餌療法
・投薬療法(フマル酸、メチオニン)
があり、前者はストラバイト結晶を生成しないような食餌を与え、後者はストラバイト結晶を溶かすような薬を投与します。
イヌ、ネコでは、ストラバイト症対策餌があるのですが、ハムスターには無いし、どのようなものが適当なのか不明ということです。
そこで、投薬療法を試みることにしました。

ストラバイト結晶は、尿が酸性になると溶けてしまうので、尿を酸性にするフマル酸を経口投与することになりました。
フマル酸自体の毒性は低く、また血液などに影響を及ぼさず尿だけを選択的に酸性にすることが出来るということです。
イヌ、ネコ用のフマル酸錠剤があるので、その錠剤を砕いた粉末を体重換算で袋詰めにしたものを処方してもらいました。粉のままでは飲みにくいので、ヨーグルトなどに混ぜたりしても良いとの事です。
ちなみに、この錠剤は、フマル酸の他に納豆菌、ビール酵母、チーズなどが配合されているそうです。水にとかしたまま放置すると、発酵するので早めに使い切る必要があるとの事。
それからフマル酸は、酸味を与える食品添加物として使われているそうです。

しばらく投薬を続けて様子を見る事にします。