ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターのウェットテイル(増殖性回腸炎)・脱腸・腸重積(10/23)

投稿日時:
投稿者:USER0086

こんにちは。その後、あるちゃんの様子はいかがですか?

どうしたらいいものかと、また病院に連れて行き、3回目の肛門の縫合手術をしました。
これ以上は全身麻酔は危険だからできない、と言われて帰ってきました。

以前、うちのゴールデンハムスターが脱腸になったときは腸を押し戻して肛門を縫ってもらいました。(それが巾着縫合というもの?)麻酔は無しでした。
とてもしっかり縫ってあるように見えても、しばらくしてハムスターが自分で糸をかみ切ってしまい、脱腸を繰り返してしまいます。[USER_NAME]さんのところでも同じような状況でしょうか?

はじめに開腹手術をして中から腸を戻せば良かった、と言われました。
中から戻さないと何回手術してもまた出てくる、と。
でも今更だし、私が行った病院で果たしてそういうことをするのかどうか、できるのかどうか、それが一番いい方法なのかどうかもわかりません。

わたしの行った病院では「犬や猫ならそういう治療をするがハムスターでは危険」といわれました。10年近く前の話なのですが今でもハムスターの開腹手術をしてくれる病院はそんなに多くないですものね....。

両方の病院で、絶食はさせない方が、と言われましたが、これ以上の全身麻酔は本当に危険だろうし、どうしたらいいのかわからないまま、中に何もない小さなケージにあるちゃんを入れてます。#中には水だけです。

食事は固形物は与えないように、といわれたので、子犬用のミルクをうすめに作って暖めて飲ませていました。うちのハムスターはかなり弱っていても、ミルクを作ったときだけは近寄ってきたのです。
これでかなりもちなおしました。この処置が正しかったのかどうかはわかりませんので、参考までに。