ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

キンクマの謎のハゲ

名前
えびぴれお
表題:

キンクマの謎のハゲ


投稿日時:

現在11ヶ月になるであろうキンクマを飼っています。
5ヶ月程前に背中の両側にある
黒い斑点のところがハゲ始め、
病院へ連れて行き薬を処方してもらってから
背中の両側のハゲは治りました。
それから2週間後、今度は顔周りがハゲ始め
目と目の間、人間で言うと眉間辺りに
出来物があるのが見つかり、
同じ病院へ連れて行きました。
前回と同じ薬を処方してもらい、
出来物は痛がらないので大丈夫と言われ
薬の投与をしておりましたがハゲは治らず
どんどん酷くなり、今ではお腹全体と
また背中の両側もハゲてしまいました。
病院ではカビやダニの検出はなく、
薬を飲ませて様子見してくださいと。
あとはアレルギーの可能性があるので
床材は紙をつかってくださいと言われ
もう病院ではお手上げという感じでした。

家の近辺で車で1時間以内にハムスターを診れる
動物病院は他になく、どうしてやったらいいのか
分からないのでお力添えをお願い致します。


説明
前からの様子見です。
ダウンロード回数
4回
ファイル形式
JPEG

名前
管理者
表題:

Re: キンクマの謎のハゲ


投稿日時:

ハムスターによくある脱毛に関しては、全身に出る症状 にまとめてあります。

脱毛の相談は昔からよくあるのですが、写真を見る感じ、かなり難題ですね。
私が飼ったハムスターでは、副腎皮質機能亢進症(ふくじんひしつきのうこうしんしょう)・ホルモン性皮膚炎(ほるもんせいひふえん) のような、季節の変わり目に一時的に両脇腹がハゲてしまうパターンと、老化で代謝が落ちてハゲてしまったことくらいしか、体験したことがありません。


「えびぴれお」さんの引用:
5ヶ月程前に背中の両側にある黒い斑点のところがハゲ始め、病院へ連れて行き薬を処方してもらってから背中の両側のハゲは治りました。

季節の変わり目などに、両方の腰が軽く脱毛して、痒がらないパターンですよね。
上記リンクにある、メスがなりやすいって書いてある脱毛で、弱い個体が成長過程で起こる一時的な脱毛なので、放置してても治ります。人間も季節の変わり目になると、両腕二の腕や、両腰が痒くなることがあります。
弱い個体なので、体力や免疫力などが低下しないように、注意する必要はあります。


「えびぴれお」さんの引用:
前回と同じ薬を処方してもらい、出来物は痛がらないので大丈夫と言われ薬の投与をしておりましたがハゲは治らずどんどん酷くなり、今ではお腹全体とまた背中の両側もハゲてしまいました。

私の飼っていたジリスが、ペットショップにいたときから、尻尾と片脇腹、目の上がハゲていて、病院や大学でいろいろ調べてもらったけど結局原因が分からず、薬などには頼らず、好きなものを食べさせて、部屋で半分放し飼いのようにしていたら、少しだけ回復したという事がありました。
結局、腫瘍があちこちにできてしまい、手術で摘出してもまたできてを繰り返し、亡くなりましたが。
目に見える症状として、脱毛が現れただけで、元々体質的に弱い個体で、ストレスや栄養の影響を受けやすかったんだと思います。ペットショップでハゲてたの、私買った個体だけだし。当然、免疫力も低いので、悪性の腫瘍(癌)で亡くなったんだと思います。

病院でもお手上げなようなので、投薬とかやめて、飼い方を変えてみてはどうでしょうか?
ゴールデンハムスターは紙だけでは寝床も綺麗に作れないので、余計に体が冷えて、状態が悪くなるので、痒がってないならウッドチップにした方がいいですね。当然、安物ではないヤツで。

脱毛や体力が無い人には、動物性タンパク質が大切で、私の飼ってたジリスもミルワームを結構食べてましたね。
ビタミンEが多いので、人間用の無添加のナッツも与えてました。
ハムスターでは無理ですが、巣箱では冷えるのか、私の布団に入ってきたり、わざわざ洋服かけを登ってジャンパー(冬物の上着)で寝てたりしてました。
写真を見る限り、ゴールデンハムスターにしては痩せてますし、ゴールデンハムスターは無駄食いしにくいうえ、弱い個体ほど食事量が少ないので、エサを贅沢にしてみてはどうですかね?
ハムスターが食べる量では、病院代の方が高いでしょうし。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

Re: キンクマの謎のハゲ


投稿日時:

思い出したので追記しておきます。

脱毛したのではなく、換毛(冬毛から夏毛に生え替わる)ができず、毛が生えて来なかった可能性がありますね。
この時期、生え替わる時期ですし、換毛って結構短期間に生え替わるので、半月後には、完全に毛がなくなるのではないしょうしょうか?
ゴールデンは毛色が変わらないので分かりづらいですが、以前飼っていたジャンガリアンは、顔から換毛して、冬はパールホワイト、夏はノーマルに変身してましたね。
季節の変わり目に、両脇がハゲた前歴もあるわけですし、決して体力のある個体ではないだろうし。

ほ乳類は体温を下げる方が体力がいるので、換毛しようとする機能は正常に働いたけど、弱って毛を生やす体力が無いのではないでしょうか?
弱っている個体の手術をすると、バリカンで毛を剃ったところが生えて来ず、傷口だけ毛が生えます。
体力が戻ると、毛が生えそろいます。

私が今飼っているゴールデンハムスターも、ミルワーム(動物性タンパク質)を欲しがる時期で、よく食べてます。
ちなみに私が飼っているゴールデンは、顔に良性の腫瘍があり、やっぱりやせ形です。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
えびぴれお
表題:

Re: キンクマの謎のハゲ


投稿日時:

回答ありがとうございます。
回答を見た後すぐにウッドチップと私なりに
贅沢だろうと思うエサ(ペレットではなく
穀物や種実類がメインのものですが)
を買ってきました。
久しぶりのウッドチップのせいか、
歩き方がとてもきこちない動きをしていましたが..
エサも多めに入れていたのに仕事から帰ってくると
半分以上エサ箱からなくなっており、
顔周りの毛が薄っすらとですが
生えてきておりました。
ただお腹と背中の両側はまだ毛は
生えいませんでしたがもう少し様子見してみます。

あと、もう一つ質問ですが、
ミルワームは冷凍のミルワームを
解凍したものでも大丈夫でしょうか?
ペットショップを何軒も見てまわりましたが
どこもミルワームは冷凍されており、
魚に与える用のものしか売っておりませんでした。


名前
管理者
表題:

Re: キンクマの謎のハゲ


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
季節の変わり目などに、両方の腰が軽く脱毛して、痒がらないパターンですよね。

まず自己レス。「痒がらない」でなく「あまり痒がらない」です。


「えびぴれお」さんの引用:
顔周りの毛が薄っすらとですが生えてきておりました。

やっぱり、換毛を失敗っぽいですね。


「えびぴれお」さんの引用:
ミルワームは冷凍のミルワームを解凍したものでも大丈夫でしょうか?

他にも、乾燥させたパリパリのタイプや、缶詰なんかもありますが、ほとんど食べないですね。
冷凍はめんどくさそうなので、一度も買ったことないです。
加工したタイプのミルワームは、ミルワーム切らせたときの代用程度で、肉食性が強いロボロフスキーでも食べたがらないので、買ってもほとんど無駄になってしまいます。
死んでるとはいえ、食べられず捨てられてしまうのは、かわいそうですし。


「えびぴれお」さんの引用:
ペットショップを何軒も見てまわりましたがどこもミルワームは冷凍されており、魚に与える用のものしか売っておりませんでした。

インコとか小鳥や、爬虫類売っている店なら、ほぼありますね。ハリネズミなんて、ミルワームいないと生きてけないし。
私も同じ兵庫県ですが、生きたミルワーム売ってない店の方が少ないです。というか、そういう店に行ってないのかもしれないです。
昆虫が多い店では、ダニとか多いので買わない方がいいです。
ペット専門店のアミ○ゴなら、確実に売っているでしょうし、もし置いて無いなら近くの生きたミルワームを置いてある店舗教えてくると思います。
冷蔵庫で保存してある所も多く、ミルワーム育てるのに影響するので、店舗巡りしてどんな状態で保存しているのかも、調べておいた方が良いですね。
念のため ミルワームの飼い方 を読んでください。

後、体に春が来たよと教えるために、タンポポや、ヘビイチゴなど、野草が咲いているのなら与えた方がいいですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。