ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

カメラのフラッシュ

名前
やまさと
表題:

カメラのフラッシュ


投稿日時:

こんにちは。
質問なのですが、カメラをとる時は、フラッシュをたいてますか??
フラッシュみたいな強い光は、自然界にはないじゃないですか。
雷があるとは思いますが、野生の生息地的にも雷が多いとは考えられませんし。
フラッシュに設定したまま撮ってしまうと、私の家ではビビっちゃいます。
いくら目がよくなくても、それぐらいはきちんと分かるんですよね。
そういうのを見るとフラッシュはやっぱり駄目なのかなぁ;って思います。
以外とボーっとしてるハムちゃんも、ビビっているのかも:
たしかにフラッシュ付けてとると、奇麗には映りますけどね。


名前
管理者
表題:

電気ネズミ


投稿日時:

ピカチューは、ひでんマシンでフラッシュを覚えますね。
スミマセン、まったく関係ないです。

ハムスターになってみないと分からない問題かと思いますが、撮影の方法が大きいのではないでしょうかね?
フラッシュ(ストロボ)は暗いところでは、ビックリするほど明るく見えますが、太陽光とさほど変わりません。光の成分も太陽光に近いので、プロは明るい電灯ではなくフラッシュを使います。それはフラッシュが、人工の光の中では一番自然に近いので、キレイに見えるからです。
しかし、機材と撮影方法で変わってしまいます。写真屋さんで撮影してもらうときには、大きな光量のフラッシュを使いますが、アンブレラという傘のようなもので、光を拡散して太陽光に近い明るさにします。しかしコンパクトカメラのフラッシュや、カメラとハムスターの距離が近すぎる場合は、太陽光の2倍くらいの明るさで光ることもあります。この問題を解決しようとすると、レンズの性能や、カメラの性能、撮影技術などいろいろ問題があって、かなりの知識とお金が必要です。

変にマニアックになりましたが、私が飼っているハムスター、ジリス、モモンガはフラッシュの光には驚きませんね。フラッシュの光を見つけると、私を見つけて走ってくるくらい大丈夫です。しかし、明るい電灯を使って撮影する場合は、時間と関係なく明るい状態が続くので、それはかなり嫌がります。人によっては反対のことを言う人もいるのですが、撮影環境と機材の違いで、ハムスターの感じ方が違うのだと思いますね。

だから、一概には言えないけど、撮影方法がしっかりしていれば大丈夫だと思います。うちの子は全員大丈夫だし……


説明
私はフラッシュを被写体に直射することはあまりなく、ほとんどバウンス撮影という方法を使っています。昼間でも使うことがあって、ペットの撮影にはすべてフラッシュを使って撮影しています。逆に物を撮るときには、フラッシュを使わず三脚を使います。
ダウンロード回数
873回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ゲスト
表題:

Re: フラッシュ


投稿日時:

はじめまして!いきなりですが私はフラッシュはたいていません!ハムスターも嫌かなー?と思ってです

名前
雪だるま
表題:

嫌い?


投稿日時:

フラッシュを怖がらないかどうかずっと気になっていたのですが、うちのジャンガリアンはなんだか怖がっている(驚いてる?)ような行動をします。普通に1回だけフラッシュをたいて撮影するときは全然平気そうに見えるんですけど、赤目防止モードでフラッシュの光がピカピカピカッと1〜2秒間に3連続光るときは必ず3回目までに姿勢を低くして隠れようとします
2匹のジャンガリアンのうち1匹はデジカメの起動音やズーム調整音が嫌いなので上記のように隠れようとするのも納得なのですけれど、もう1匹はデジカメの存在を全然気にしてないのに赤目モードフラッシュの時だけ上記のような行動をします。

わずか2秒でもハムにとっては撮影が長すぎてあきてしまったのか、気にしてないように見えてやっぱりなにかの音が気になってるのか、フラッシュが嫌いなのか、赤目防止モードのフラッシュの色組成が違うのか・・・本当のところの理由はよくわからないです。


名前
管理者
表題:

フラッシュは音が出る装置


投稿日時:

書くきっかけが無かったので、どうしようか迷っていたのですが、私になりには、答えが出ています。科学的な根拠はありません……。
しかも、まとめかけの原稿があるのに、途中で作業が止まってる……。


「雪だるま」さんの引用:
赤目防止モードでフラッシュの光がピカピカピカッと1〜2秒間に3連続光るときは必ず3回目までに姿勢を低くして隠れようとします

フラッシュの光は、人間のように見えていないと思います。
問題なのは、音だと思います。

赤目防止モードだと、連続して発光するので、大きな充電音がしますし、フラッシュが光るときの音は、連続した爆発音に近いと思います。
ちなみに、赤目写真は瞳孔が開いている状態になりやすいので、部屋を明るくして瞳孔を絞らせてから撮影すると、赤目になりにくいです。ついでにいうと、赤目になるということは、体が準備できていないときに強い光を出すという、不意打ちでもあります。だから、赤目写真を撮ってしまった場合は、ハムスターに謝ってください。

コンパクトカメラは、ストロボの制御装置が良くないので、業務用のストロボより大光量を発することがあるようです。また、撮影方法にも問題があり、コンパクトカメラの場合、近づいて撮影するので、ハムスターの近くで爆発音が聞こえることになります。耳が良いハムスターにしてみれば、耳元で爆発音がなったのと近い状態だと思います。


「雪だるま」さんの引用:
2匹のジャンガリアンのうち1匹はデジカメの起動音やズーム調整音が嫌いなので上記のように隠れようとするのも納得なのですけれど、もう1匹はデジカメの存在を全然気にしてないのに赤目モードフラッシュの時だけ上記のような行動をします。

オートフォーカスのモーターも、超音波モーターとか機械式のモーターとかあって、何かが聞こえているのかもしれませし、フラッシュの音と、モーターの音が関連づけされているのかもしれませんよね。

人間との見え方の違いは、桿体と錐体に関係ありそうなのですが、サッパリ分からないです。音に関しても、人間と感じ方が違うので分かりにくいのですがね。
しかし、フラッシュの光が届いていない、巣箱の中にいても、フラッシュに反応して、巣箱から出てきてクレクレモードになるので、音に反応しているとしか思えませんね。
また、その音なのですが、撮影機材や撮影方法によって違いますから、何とも言えないですが、コンパクトカメラでフラッシュを焚いて近づいて撮影すると、ハムスターは怖がると思いますけどね。

私の撮影方法ですが、一眼レフのデジカメに、リモートで2台のフラッシュを連動させて、フラッシュを直射せずに、レフ版などに反射させて、少し離れて撮影しています。友達に同じような撮影方法が出来る機材を持っている人がいるのなら、試してもらってください。多分、最初はハムスターも無反応だと思います。
ちなみに、この撮影方法と私の機材では、直ぐに方向を変えられないので、ハムスターが動くと、色のおかしい写真になっちゃいます。助手が欲しいです……。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
このトピックに、返信はできません。