ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

粉薬の与え方


名前
管理者
表題:

粉薬の与え方


投稿日時:

ハムスターに薬を与える場合に、水薬(シロップ)なら保定しなくても簡単に与えられるということは、ハムエッグを見ている人なら分かると思います。しかし粉薬となると、そのまま飲ませるのは難しいと思います。

粉薬の場合も水薬と同じように、ハムスターが自分から飲んでくれればベストなのですが、残念ながら我が家のハムスターでも、少ししか舐めてくれませんでした。
本に書いてるように、ヨーグルトに混ぜてみましたが、ヨーグルトを食べないハムスターが必ずいるし、乳酸菌を与える必要もないですよね。そもそも、水分の多い食べ物を、ハムスターは嫌いますからね。何より私は、ヨーグルトを食べないので、残ってしまうともったいないです。ちなみに、薬を混ぜたヨーグルトで、ミルワームのヨーグルト和えにしてしまうと、ヨーグルトを食べないハムスターでも食べました。

そこで私が思いついたのが、サツマイモで団子を作ることです。
サツマイモなら、ハムスターの他にも雑食の動物なら確実に食べるし、栗きんとんみたいにペースト状にしてしまえば、薬を練り込むことができるので、体に合わせて小さな団子を作ることも可能ですからね。
最初は、ラップと電子レンジを使って、サツマイモを蒸していたのですが、少しずつしか作らないので、何日かすると使いかけのサツマイモが乾燥して、時々失敗するようになってしまいました。しかも、毎回作るのはめんどうですし、蒸したサツマイモを冷まさないとダメですからね。
仕方がないので、サツマイモをペースト状にして保存することにしました。

作り方は、栗きんとんに近いのですが、私が作った物は、蒸して裏漉しした、手抜きの調理方法です。そのままでは、薬を練り込みにくいので、つなぎにオリゴ糖を少しだけ入れましたがね。本格的に作ると、牛乳を入れたり、塩をまぶしたりするそうですが、目的は薬を飲ませることなので、不要なものは省きましょう。
ちなみに、「りんごきんとん」というのもあるらしいので、料理が好きな人は試してください。

私が飼っていたハムスターは、1日2回の投薬が必要だったので、イモ団子でも飽きるだろうと思い、投薬カレンダーまで作って準備していたのですが、思っていたよりこの方法は評判が良かったです。
私が薬を与えたときは、時間を決めて毎日2回与えていたのですが、ハムスターが時間を覚えて、待つようになってしまいました。当然、一度も食べ残したことはないです。他の元気なハムスターや我が家で飼っている齧歯類たちにも、サツマイモペーストだけでイモ団子を作って、同じように与えていましたが、他のハムスターたちも毎日飽きずに食べていました。
グルメで偏食が激しい、モモンガまでが食べるとは思いませんでしたし。

みなさんがオススメする、粉薬の投薬(調理)方法を教えてください。
当然、保定して無理矢理飲ませるのはナシです。
適当に、レシピ名を付けて頂くと、分かりやすくていいですね。
私のは、「サツマイモ団子」にしましょうか?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
yuria-jerry
表題:

小さいスプーン


投稿日時:

私も今粉薬を投薬中です。
病院の先生は野菜を水で濡らしてその上に薬を振りかけてあげてくださいと言っていたのですが・・・。難しいです^^;
ハムスターって手に持って食べるから野菜に振りかけても濡れていない部分があるとパラパラとこぼれてしまって・・・^^;
そこで、プリンなど食べるときに使うプラスティックの小さいスプーンに、豆腐をちょこっと乗せてそこに粉薬を振り掛けてあげています。
薬がおいしいのか豆腐が好きなのかわかりませんが、豆腐からこぼれた粉薬もきれいに舐めてくれるので、最近はこの方法にしています。
透明なスプーンでやると残っている薬が見やすいのでおすすめですよ^^

管理人さんの方法・・・すごいですね。
思いつきませんでした^^;
私はめんどくさがりなので、さつまいもを茹でて裏ごしして・・・大変です。
頭が下がりました。

名前
gu
表題:

あまり参考にならないかもしれませんが


投稿日時:

うちのは食いしん坊なせいか、水に溶いた粉薬を乾燥コーンに染み込ませると
何の疑問も持たず食い尽くしてくれます。

夕方以降、残った餌を撤去して腹を減らしたところで、
コーン一粒だけを与えて食べ終わるまで見守るようにはしていますが。


名前
dai
表題:

サツマイモ団子(フリージング版)


投稿日時:

事情によりハムスターに長期に渡って投薬をしなければならなくなり、このトピックを参考にさせてもらってました。
ウチでは苦いといわれる粉薬を使用しているため、試しに管理人さんのサツマイモ団子を与えてみたところ、ちゃんと食べてくれました。

ところで私の場合、処方される薬は長くて2週間分出されることがよくあります。
私もサツマイモを潰して冷蔵保存していましたが、傷みなどを考えて長くて3日で保存を止めるようにしていました。
しかし無精者なので「せめて薬を使い切るまで持ってくれないかな~」と安易に考え、冷凍のお力を借りることにしました。

以下は長期保存を目的とした、サツマイモ団子のアレンジレシピです。

-------------------------∞-----

■命名:サツマイモ団子(フリージング版)
    (カッコ良く「フローズンスイートポテト」と呼んでも可)

■材料:薬、サツマイモ

■使用する道具:調理器具一式、お皿、ラップ、金属製のバット(金属ならどんな容器でもOK。因みに金属を使う理由は速く冷凍させるためです)

■前準備
・バットにラップを敷いておきます(バットからサツマイモを取りやすくするため)
ラップがフワフワして扱いづらいという人は、代わりにキッチンペーパーなどを使用すると良い具合になります。

■調理例
①使用する分だけサツマイモを茹でます(蒸し器でもOK)
②茹で上がったサツマイモを皿に乗せ、スプーンの平らな所で潰していきます(キチンと調理したい方は裏ごしを)
③潰れたら1回分の量ずつ小分けし、バットに並べていきます。
 あらかじめ土を固めるように生地をスプーンで叩いておくと、形を作りやすいです。
④上からラップをかけ、冷凍庫で冷やします(※冷やしてから1時間くらいは冷凍庫を開けないでください)

これで土台になる生地が完成です。

□解凍方法
冷蔵庫に移して徐々に解凍させるのが理想的ですが、面倒なので小さく切ったラップの上に塊を1つ乗せ、600Wで10~20秒チンするだけでOKです。

□使用例
解凍した塊に粉薬もしくは水薬をまぶして混ぜ込むのですが、解凍時にラップを使用していた場合、そのままラップでくるむようにして薬を混ぜ込むことができるので便利な上、必要以上に指で生地を触らないので衛生的です。
きちんと混ぜ込みが終わったら完成です。ハムスターに与えてください。

□保存期間
出来上がったものは冷凍庫で1ヶ月くらいは保存できます。
(※なるべく早く使い切るようにするのは言うまでもないです)

-----∞-------------------------

個人的な所感として、結構いい加減に作った割にはよく食べてくれていると思います。
味の方はだいぶ落ちていると思うのですが、2週間目でも食いついてくれるのでそれほど気にしてません。

気をつけることと言ったら、
 ・必要以上に生地に触らない
 ・温度変化に気をつける(手早く、出し入れは最小限に)
 ・解凍後の再冷凍は絶対にやらない
くらいですかね。

長期投薬が必要なハムスターを抱えている方は、ひとつの方法として試してみていただければ幸いです。
最初だけ少し手間をかければ、後は凄く楽になります。
改良&工夫大歓迎です。


説明
潰すのはザックリと適当でOKです。
ダウンロード回数
4回
ファイル形式
JPEG

説明
平べったくならしたあと、こんな感じで小分けしていきました。
また、区切り線を入れる前に10分くらい伸ばした生地を冷蔵庫で冷やしておくと、分けやすかったです。
ダウンロード回数
5回
ファイル形式
JPEG

説明
冷凍直前のものです。
これを冷凍し、使用するときは必要分だけ解凍すれば良いので、楽です。
ダウンロード回数
6回
ファイル形式
JPEG

名前
管理者
表題:

Re: サツマイモ団子(フリージング版)


投稿日時:

細かいレシピ、ありがとうございます。
3枚目の写真を見ると、お腹がすいてきますね。


「dai」さんの引用:
ウチでは苦いといわれる粉薬を使用しているため、試しに管理人さんのサツマイモ団子を与えてみたところ、ちゃんと食べてくれました。

私がもらった薬も、苦い薬でした。
他のトピックでも、この話題になったことがありますが、この方法だと不発はなさそうですね。


「dai」さんの引用:
気をつけることと言ったら

パサパサになったりしませんでしたか?
私が作ったときが、季節外れだったからかもしれないですし、私のやり方が下手だったのかも。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。