ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

斜頸(しゃけい)

症状

いつも首をかしげている。食欲不振。めまい。こける。

原因

脳炎。内耳炎。遺伝。

治療

細菌性の場合、飲み薬(抗生剤)で治療。

予防

細菌が繁殖しなうように、ケージを清潔に保つ。

コラム

筋性・炎症性・外傷性・眼性・骨性・習慣性の斜頸などいろいろあるのですが、細菌が原因で起こることが多いようです。

先天性(遺伝的)のものがあり、うちのチャイニーズハムスターは飼ってきた時から、少し首をかしげたようになっていました。軽いものなので、家に持って帰って見るまで気づきませんでしたが、数ヶ月後、脊椎に無理がかかっていたようで、悲惨な死に方をしました。

それとは反対に、後天性の斜頸の場合、事故や飼育環境によるもので、90度近く首が傾く場合もあるようです。ウサギに多い病気のようですが、ハムスターもかかるようです。病気が治っても、首が曲がったままになることもあり、飼い主としては見ていられなくなるので、きっちり直してあげましょう。

関連ページ

以下の記事が関係しそうです。