ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの偽妊娠と発情周期

投稿日時:
投稿者:USER0091

[USER0091]です.
最近あまり質問にきちんと答えていないようなので,今日はまじめに...

どうやら妊娠ではなかったようです(ハムにも想像妊娠ってあるのかしら

交尾したけれど妊娠しなかった場合,
1.単に受精しなかった
2.偽妊娠(人間の想像妊娠とは違います)
のどちらかになります.

ハムスターの場合,卵胞の発育,排卵と黄体形成,黄体の退化が4日周期で繰り返します(よって性周期が4日).

卵胞(未受精卵がはいっています)が発育すると,発情がおきます.
発情のピークと排卵が一致します.マウス・ラット・ハムでは,通常は排卵後の黄体はすぐに退行しはじめます.

ところがもしも,発情しているときに交尾あるいは「似たような刺激*」をうけると,黄体が機能化し,一定の期間後に退行することがあります(ゴールデンハムスターで7〜9日程度).

この現象を「偽妊娠」といいます.

*例えばマウスの場合,精管結紮をした♂を発情した♀に交尾させると,容易に偽妊娠状態の♀を作り出すことができます.この状態で,他のマウスから得た受精卵の移植ができます(要するに借り腹).