ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターのお見合いから出産までの日記

投稿日時:
投稿者:USER0042

生まれました。ついさっき生まれました。うちのガリ夫(メス)はついさっき出産を終えたようです。
こんなに興奮していると云うのも、最近のメールを見て自分がかなり不安になっていたからです。
と言うのはガリ夫の子どもはシヴァの子どもではないからののです。友人から借りてきた、さぶろうの子どもなのです。今思うとかなり無茶ばかりしていたのですが、一応の成功例として報告しておきます。

2/7 双方の取り決めにより(完全に人間の都合で)朝7:00頃友人がさぶろうを家につれてきた。
その当時家にはガリ夫しかいなかったのですが、小屋はSAMのプラケとケージ、プラスチューブループ13本という大きさだったので、プラケとケージが行き来出来ないようにして片一方にさぶろうを迎え入れたのでした。

2/8 双方ともに興味を示しているようなのでプラケのドアをあけてみました。とたんに大喧嘩です。びっくりしてあわてて2匹を分けました。

2/11 どうやら喧嘩しても片一方が逃げ回って避難するので、大丈夫だろうということで、常に行き来できる様にして放置する事にしました。(今思うとかなり無茶していたと思うのですが)

2/12 朝起きてみると2匹とも一緒の小屋で寝ていました。(たぶんその当時彼らのいる部屋には暖房が入れてなっかたので、さむくてそうなったんだとおもいます。)

2/15 さぶろうがガリ夫を襲っている場面を目撃しました。ガリ夫はいやがって逃げるにですが15分ぐらい追っかけっこしたのちついにガリ夫が捕まりました。さぶろうは事がすんだ後はぐったりしていました。
 
2/22 2/13頃から2匹ともとても仲がよかったので、(相手の飼い主が寂しがっていたこともあって)もう事はすんだだろうと思い、非常に名残惜しかったのですがさぶろうをかえしました。

ところがガリ夫は妊娠していなかったのです。今思うと不思議でも何でもないのですが、その当時は結構悩みました。(ガリ夫が自分の貞操をまもろうとしたのがいけないんや。)

3/14 双方の飼い主の相談のうえ再び、さぶろうが家にやってきました。(さぶろうごめんね1ヶ月のあいでに3回も引っ越しさせて。)

3/21 さぶろうが再びガリ夫を襲っている場面に出くわしました。(さぶろうがんばれ!)

3/24 これでダメならダメなんだろうと、さぶろうは帰っていきました。

3/27 自分はダメだったろうと思い、新しいお婿さんシヴァを池袋のコジマで買って連れてきました。
 
3/30 ガリ夫のお腹がみょーに膨れてきたのに気づいてあわててシヴァとガリ夫が行き来できないようにしました。

4/4 体重が38グラムだったガリ夫もあっと云う間に55グラムになってしまいました。(デブリンズにいれてくれます?)

4/5 何となくそろそろ寝ようと思い、小屋のある部屋に行ってみると何かピンク色の物が動いているではありませんか。(ガリ夫はSAMのトンネルビューを巣にしていつので外からでもある程度様子がわかるのです。)ガリ夫はまだお産の途中だったみたいで、しばらく動いていましたがやがて自分からは見えないように、巣材を移動
して、動かなくなってしまいました。(寝ちゃったのかな?)

というわけで今自分は大変興奮しています。やったー、新しい家族が増えたぜ。
取り急ぎ今お見合の事が話題になっているので、たまたま運がよかっただけなのですが一応成功例としてご報告します。
 
自分はハムスターもコンピューターも初心者なので、色々とご迷惑をかけると思いますがこれからはよろしくおねがいします。

ガリ夫 ジャンガリアンハムスター 雌 ノーマル 約四カ月
シヴァ ジャンガリアンハムスター 雄 ブルーサファイア 不明