ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

同居させないハムスターのお見合い(1/4)

投稿日時:
投稿者:USER0036

USER0036です。

♀の発情日にあたれば、あんがいすんなり…ということもありますから、何日か根気よく試してみることをおすすめします。
ジャンガリアンの♀は気が強いのが多いですけど、鳴く子(鳴き方にもよりますけど)が攻撃的とは限らないと思います。
かえってコワイのは無言でいきなりガブッといく事ですね。
♂が♀に怪我させることはウチでは皆無ですが、逆の場合は深刻なケガになってしまうこともあります。

ウチの場合、共用の砂場ケースで対面させています。
(いつでも離せるように軍手着用で見守ります)
それぞれのケージはそれぞれの“縄張り”ですから強い子のケージに気弱なのを入れたら確実にやられてしまいます。
新しいケージを用意するのはなかなか大変でしょうから、同居の際は、おとなしい子の方のケージをしっかり洗ってそちらを使う方がいいのではと思います。
素人判断で繁殖させているモノの発言ですから、経験豊富な他の方の意見もお願いします。

こちらの近況ですが、昨年秋ころからメンバーはキャンベルが増えてきています。
仲間同士でフレンドリーな子が多く、ジャンのように相性問題がないような気がするのですが、これは“たまたま”なんでしょうかね?

ちなみに、現在は
ブラック、イエロー、イエローパイド、ブルー、オパールパイド、
パープル、アルビノとケージを並べています。
ブルーとオパールパイドの同腹にサテンとアンブロウズがいると頂いた方から言われて、メチャメチャぐらついています。
欲しいよー。

関東では、まだまだ愛好者が少ないキャンベルですが、興味のある方はご連絡くださ〜い!