ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

病院探しと獣医師の姿勢(2/4)

投稿日時:
投稿者:USER0072

[USER0072]です。

最近に限らず病院情報を求める方が以前から多いようなのですが、病院を捜すのはやはり御自身が行うべきかと思います。
地理的な条件もありますが、病院の先生と飼い主さんの相性も決して小さいものではありません。ハムスターの場合、必ずしも良い結果におわるとも限りませんし、それらの結果責任を負う必要が飼い主にはあると考えるのです。
動物の飼育を始めたときから、できれば、飼育しようと考えた時から、おつきあいできそうな動物病院を捜しておかれるべきだと思うのです。
特にハムスターの場合は制約されることが多いので、なおのことです。

そうですね。
緊急でない場合、あらかじめ病院情報を仕入れるための手段としてMLをご利用いただくのは全然問題ないのですが、緊急時はやはり辛いものがありますからね。

で、そういったこともあるので。

病院情報は求めるだけでなく、報告するメールもたくさんあって良いのではないでしょうか?

これ、是非みなさんお願いしますね。
「もうこの病院はみんな知ってるだろう」なんて考えずに、ぜひご報告していただきたいと思います。

まず、お近くの動物病院へ出かけてみましょうよ。そこの獣医師がどのように対応してくれるかもありますが、私はむしろ診料できませんという獣医師の方を評価します。自分の力量を自覚しているのだと推測するからです。そういう獣医師に どちらの病院へいったらよいか尋ねてみてはどうでしょう。

そうそう「出来ることは出来る」「出来ないことは出来ない」と区別できるのもひとつの能力ですよね。
特に獣医さんには自分の家族の一員の命を預けることになるのですから、この辺りは曖昧にはして欲しくないですよね。
で、そういう区別が出来ている方は、自分のウイークポイントを補うための人脈なんかも持っていることが多いので、代わりの病院を紹介していただけることも多いと思います。