ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの餌の量が少ないと危険な理由(5/5)

投稿日時:
投稿者:USER0049

[USER_NAME]です。

餌の量の目安は、体重の5〜10%ということで、昨日の夜、同居人が何気なく量を計ったところ、「え゛っ!こんなに多いの!!!」

あっちゃ〜、目見当の怖さですねぇ。
特に餌の種類を変えるとこういうことはあるかもしれないですね。
餌によってその重量はかなり違うことがありますから、餌の種類を変えたときは必ず計ってみることをお勧めします。

よくわかるように1gでどのぐらいになるか、で書きますね。
ニッパイや共同購入の餌(12mmφ)だと約7〜8mmの長さ
マルカンのリス・ハムの主食(星形のやつ)だと4〜5粒
ニッパイのソフトタイプだと2〜3粒
ラブリーのハムスターフードだと3〜4粒

こんな感じでしょうか。ニッパイのソフトやラブリーはロットによるばらつきが結構大きいので、使うときは必ず計量した方がいいと思います。
それと、人の目って割と当てにならないことがあります。どうしても体調その他に影響を受けてしまうので、毎日でなくても週に一度とか2週に一度ぐらい、餌を計り直すということをしてみた方がいいと思います。