ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの腫瘍の種類と遺伝(2/3)

投稿日時:
投稿者:USER0016

[USER0016]です

というのはお店で売られている個体は、2〜3年前にくらべてかなり「生物的」に弱くなっているような気がするからです。

おそらくは過剰な品種改良や大量生産の弊害ではないかと思うのですが....

たしかに徐々に弱い個体が増えている傾向はあるかもしれませんね。
大量生産ブリーディングにおいては近親交配的な状況もあるかもしれません。
品種改良などでもブリーダーが望む毛色を発生させるためにどうしても近親交配が行われる率も高くなります。
特に毛色を固定させるための作業は徹底的な近親交配によって行われますからね。
こういった近親交配による弊害かもしれませんね。

もうひとつみなさんに考えてもらいたいのは飼育者みずからがハムを弱くしている可能性もあるということです。