ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの開放性骨折と治療(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0250

[USER0250]です。

はい、断脚です。あんなに切られるとは思いませんでしたが・・・。
特に、自然に取れるのを待てない状態だったわけではないのですが、このまま放っとくと患部から壊死が広がる恐れがあるということでした。

この辺は考え方とか診たてとかでどういう処置をするかって変わってきそうですね。ぽんちゃんを診た先生は、壊死が広がる事で危険な状態になると判断して断脚されたのではないでしょうか。

ですね。とくに、獣医師の考え方に左右されるのでしょうね。

[USER_NAME]さんのお友達のハムを診た先生はそういう判断はしなかったので自然に落ちるのを選ばれた。(手術をしたとしても、という説明を省かれてるような気はしますし、言葉も少し足りないように感じますが、ハムスターをきちんと診療出来る先生が少ないようにも思うので、ある程度仕方ないかとも思います)

獣医師ばかりでなく、人間を診る医師の場合もその医師の判断によって治療に違いがあるのではないでしょうか。

片手で餌を掴んだり、新たな才能を披露してくれたりします。

片手だと顔洗いをする時にない方の肩がクニクニ動いてたりしません?

あっ、説明不足でしたね。ごめんなさい。
ぽんちは右後ろ足を断脚しました。
術後しばらくは、おすわりしようにも片足が無いものですからふんばりがきかず、コロコロと転がっていました。
で、彼がとった対策が、片手を地面についてバランスを取りつつ、もう片方の手で餌を掴むという技だったのです。
現在はぺた〜っとお尻を地面に付けてしっかりと両手で掴んでます。

ちゃんと両手で洗ってるつもりなんだなぁなんて思っちゃいます。

ということで、肩ではないのですが、毛繕いするときに右ももの部分がいまだにクニクニ動いてたりします。
毛繕いしているつもりなんでしょうね。
♯それを見る度、可哀想なことしたな〜と思ってしまいます。

術後1年ですか...これからも元気で長生きしてねぇ。>ぽんちゃん。


ありがとうございます〜。
障害を持った他のハムちゃんたちも長生きして欲しいですね。