ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの甲状腺・副腎機能障害(5/9)

投稿日時:
投稿者:USER0374

[USER_NAME]さん、こんばんは。
[USER_NAME]@練馬区です。
甲状腺の情報をありがとうこざいます。

順を追って簡単に様子を書いておきますのでご参考になればよいのですが。

とてもありがたいです。

まず、生後6ヵ月程で臭腺の辺りから脱毛が見られました。
これはかゆいものではないようで、はげた皮膚はきれいなピンク色で、特にかきむしったり、かんだりということはなく、また一番下の短い細かい毛はうっすらと残っているような状態でした。

ウチの場合も皮膚はとても健康そうです。かゆくもないようです。
ハゲの部分も完全にハゲ、という訳ではなく、なんとなく薄くなってきている、という感じです。

診断はホルモン異常によるハゲとのこと。
身体の両脇に対象にできるハゲの多くはこれだといっていました。
加えてホルモンに異常があるというこは、将来なにが起こってもおかしくないから、ともいわれました。

そうですよね。私も様子がおかしくなってからは、以前より注意してマメに巣箱を覗いたり、遊んでいるのを観察したりするようになりました。
ただ、ハゲは[USER_NAME]先生のレスにも書きましたが、対称という訳でもないんですよね。

そうしてやれやれと冬越しをしたのですが、春先から今度はアカラスが発症。

このアカラスの発症原因は甲状腺異常と関係があるという事ですが、発症原因は何だったのですか?
もし、よろしければ教えて下さい。

それから段々全身がハゲてしまい、フケが固まったように、頭から背中、腰にたくさんかさぶたが付き、それ以外はつるつるの子豚のようになっていまい、また硬くなった皮膚の一部はしこりのように瘡蓋状に隆起して、死ぬ1ヵ月前ほどからは、瘡蓋の下が化膿するところもでてきました。
最後は(2年4ヵ月)ちょっと人様には見せられないかわいそうな姿でしたが、がんばって生きてくれました。

大変だったのですね…。
なんか、ずーんと落ち込んでしまいました。(気にしないで下さい)
はむ太くんは、随分がんばりましたね。

もう何週間もたっているのに、免疫力が弱くなっているのか、とても直りが遅いんですね。

うちも消炎の注射はまったく効き目なしでした。
皮膚の治りもやはりとても遅くなりました。

そうなんですよ、本当にそう感じます。
今は怪我や傷は注射の部分以外はないので良いのですが、もし怪我をしたりしたら、程度によっては危険な場合もあるのでは、とも感じています。
善かれと思ってした注射でさえ、あんな大きな傷になるなんて、思ってもみなかったですし。

もし、改善の余地があるようでしたら、
食生活を変えてみるのも、もしかしたらいいかもしれません。
おすすめは、やっぱりバランスよく栄養をとれるハムフードです(^-^)

はい、それはウチも気をつけなければ、と思っています。
ありがとうございました。とても参考になりました。
甲状腺の情報が少なかったので、有り難いです。

また、ご報告いたします。