ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの疥癬(かいせん)(6/7)

投稿日時:
投稿者:USER0294

正確には、SCARCOPTIC MANGEという「穿孔ダニ」の一種らしいのです。

この皮膚病(ダニ)について何か他にもご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただければ嬉しいです。

疥癬(mange)はsarcoptic mangeとdemodectic mangeが代表的です。

sarcoptic mange, scabies(疥癬)
scabiesというのはヒゼンダニ(Sarcoptes scabiei)が病原体で,このダニの英名はギリシャ語の肉をえぐる(sarcoptes)とラテン語の掻痒(scabies)からつけられています。名前の通り角皮内にトンネルのような穴を掘ります。また,数日の潜伏期の後に著しい掻痒が生じます。
不衛生を好み,体から離れると1,2日しか生きられないのが特徴です。
犬の病気などで有名ですが,人間も感染し,特に人間同士での感染では性行為により伝染することが知られています。

demodectic mange, demodicidosis(毛嚢虫症)
demodicidosisはニキビダニ(Demodex folliculorum,ギリシャ語の虫様の体(dermox)から付けられた名前です)が病原体で,ニキビダニは毛嚢虫ともいい,ニキビダニ症とか毛嚢虫症と呼ばれる病気です。
こちらも犬への寄生が有名ですが,人間の顔などに寄生することもあるようです。ヒゼンダニの場合よりも若干治りにくいといわれています。

いずれの症状も,安息香酸ベンジルや合成ピレスリノイド,リンデンなどの殺虫剤が治療に使われます(人間の場合)。膿か疹がある場合は抗生剤も使われます。
#DDTのよる環境の消毒が有効ですが,今では勧められません