ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの薬の飲ませ方(7/9)

投稿日時:
投稿者:USER0102

こんにちわ、[USER0102]です。今日も暑いですね。

そうですね。混ぜてある薬の成分まではわかんないですもんね。
獣医さんお聞きするのが一番ですよ。

[USER_NAME]さんと[USER_NAME]さんがおっしゃるとうりですね。
私の負け。お二人の言われることが正解です。
主治医の先生によく聞いておくほうがいいですね。>皆さん

白癬症の場合には抗生剤というよりも抗真菌剤を使用するのでないでしょうか。
難治性をのぞいて、抗真菌剤配合の塗り薬なんかを処方するのでは?
#ハムの場合はよくわかりませんが....(^^;;;

これも、[USER_NAME]さんの言うとおりです。抗真菌用の塗り薬から使用します。
ただ、動物はなめとってしまうことが多いので、飲み薬の服用になることもあります。この場合は効果の発現に時間がかかりますし、副作用もそれなりに考えないと。

対症療法としての抗生物質」とはどういう役目になるのでしょうか?

これは、ちょっと解りませんが.....。
炎症で弱った皮膚からの二次感染を抑えるという意味での投与なのかな?
っと私は思いましたが....どうなんでしょう?

はい、ご明察です。臨床的な症状が見られる場合は、まず二次感染があると考えておいた方がいいです。こちらをコントロールしただけでも、痒みは減少します。

炎症を抑えることができるのですか?

炎症を抑える目的なら消炎剤をつかうと思いますが....。

疥癬・アカラス、カビにはステロイド系の抗炎症剤は逆効果になりますよね。獣医師の使用する抗炎症剤はステロイドのことが多いので、これらの疾病でしたら、薬の内容を聞いておいた方が良いと思います。

元のメールでは抗生剤を投与して次は2週間後とありましたので、その先生は「イベルメクチン」を抗生物質として考えているのかもしれません。
イベルメクチンはマクロライド化合物ですから、現在の認可が駆虫薬でも抗生物質として取り扱っている可能性もあります。また、10月から要指示薬の指定にもなりますので。
この辺は私の想像ですし、本人に確認しないと真意は分かりませんね。