ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの薬の飲ませ方(4/9)

投稿日時:
投稿者:USER0050

こんにちわ、久しぶりの[USER0050]です。

グレープフルーツジュースとCa拮抗薬(降圧剤)ニューキノロン剤(抗生剤の一種)と牛乳(乳加工品も含む)お茶(コーヒー、紅茶)と鉄剤

などなど.....。挙げ出すときりがない(^^;;;
ニューキノロンと牛乳なんかは、ハムとも関係がありそうなので、やはり、ヨーグルトと混ぜて....の時は獣医さんに聞いてみた方がいいと思います。
#動物でニューキノロン剤を使っているかどうがわかりませんが....

かなりの動物病院でニューキノロンを使用しているはずですよ。
効果があってハムスターにも使用できる抗生剤ということで、推奨されています。

ただ、ニューキノロン系の抗生剤は食物吸収性がありますので、単味で投与しないと力価が低下します。私は耳掻き投与か、水に溶かしてスポイトで投与するように勧めています。
牛乳と相性が悪い代表はテトラサイクリン系ですね。これも、以前はハムに使用されていたと思いますが、今はニューキノロンの方が多いのではないかと思います。
かかりつけの先生が食物との併用を念頭において力価を高めに処方してあれば、ヨーグルトとの併用も可能ではないでしょうか。

幼児への投与では、単シロップを使用することが勧められていると思います。
投与する薬剤への影響を考えてということのはずです。

ということで、薬のことで解らないことがあったら、医師なり獣医師なり薬剤師なりに聞くのが一番ですよ。
#ああ〜なんかの宣伝になっちまったよ〜ん(--;;;

聞きそびれたのなら、とりあえずは「水」ということで・・・・。
私も使用していない薬剤の配合禁忌までは把握していませんので、それこそ 薬剤師の方にあとはおまかせです。