ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ペレットの成分・ネギの成分(2/10)

投稿日時:
投稿者:USER0450

[USER0450]%仕事してま.....(以下自粛)です(^^;;;

雑誌は昨日、偶然見つけました。
# パラパラ見たけど、胡散臭いとしか思えなかった...(^^;

もしかすると雑食性のハムスターも栄養過多でお腹をこわしてしまう子が出てくるのでは・・・?と、ちょっと考えてしまいました。
あと上の餌の成分数値はあくまでもウサギということで、ハムスター、さらにはハムスターの種類によって、適切な値は変わってきますので注意が必要かも。
ちなみに南関東で共同購入している CE-7は粗蛋白17%くらいだったはず。

主にML内で出回っている(?)のは、下記のような成分の飼料です。
CR-LPFとCE-7は研究機関で用いられている筈の飼料でもあります。

主な栄養成分:
CR-LPF CE-7 ニッパイ
タンパク質 18.2% 17.6% 19.1%
脂肪 4.8% 3.9% 3.3%
繊維 5.0% 4.0% 3.3%
灰分   6.6% 6.1% 6.2%

これらの数値をだいたい憶えている身としては...
あの雑誌の数値は、信じられない値としか思えませんでした。
成長期を過ぎたハムには、祖蛋白15〜20%、祖脂肪4%前後が長期飼育用飼料に向いているという話を伺っています。
# 出所は憶えていませんが...[USER_NAME]さんでしたっけ??
# それとも[USER0450]? 業者さんでしたっけ?

もしかしたら、繁殖用といわれる類の飼料かもしれませんが、脂肪6%というのが強烈で、この本は胡散臭いと判断しました。
# 本屋で相棒にぶうぶう言っていた私 f(^^;

が、あれはウサギ用の数値だったのですね(^^;
# どおりでおかしいと思った(^^;;;