ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

情報と飼い方のギャップ(11/12)

投稿日時:
投稿者:USER0459

こんにちは。
[USER0459]神奈川海老名です。

皆さんはハムをかわいがっていると思いますが、どの程度ハムのことを考えているのでしょうか? じつは喜んでいるハムを見て自分が喜んでいる割合が意外と高いような気もします。

そのとおりだと思います。もともと私がハムを飼いはじめたのは、ハムちゃんの可愛い仕種とかで自分が楽しみたかったからです。
ハムが手に乗ってくれたりなついてくれたらもっと楽しいだろうな、と思って飼うことにしたんです。

つまりかわいがるのは本当にハムのためなのか、実は自分のためなのかということです。
私個人としては人間のエゴが入るのはしょうがないと思います。


「自分のため」というのが大きいと思っています。
でも自分のエゴのために動物虐待なんて絶対にしたくないですよね。
無知のために、可愛がるつもりが実は虐待だった、なんてことにならないように勉強しながらハムと付き合ってます。
ハムも自分も楽しくなれるような環境を作りたいと思ってます。
何が本当にハムのためにいいか、本当のところはきっと誰にもわからないのではないでしょうか。各種器具を入れない方がよいとか、自然に近い方がいいとか、いろいろな意見があると思いますが、あまり議論が跳んでしまうと飼われない方がハムにとっては幸せだ、なんて結論になっちゃいそうで。。。
楽観的かもしれませんが、こうやってハムの幸せについて真剣に考えるようなみなさんの家で飼われているハムは、やっぱり幸せだと思います。違いますか?
だからみなさんが先のメールで書いていたように、それぞれがそれぞれのやり方でハムを飼う、というのがよいのだと思います。
(もちろん他の人のやり方を参考にさせてもらったりはしますけど。)

注:五木寛之が「生きるヒント」のなかで、私たちが人に優しくするのはそのほとんどが自分の気持ちを満たすためだというようなことを書いていました。

自分のエゴを満たすために人に親切にする、という言い方よりも、自分が幸せだから人にも優しくできる、という言い方の方が私は好きです。
ハムちゃんに幸せな気分にしてもらって、その幸せをハムちゃんにお返しして、またハムちゃんから幸せをもらって、、、ってキャッチボールをすると私もハムちゃん(ハムに限らず人をあてはめてもいいと思いますが)も雪だるま式に幸せいっぱいになるんじゃないかなあ。。。

お気楽な意見ですみません。